2016年05月01日

国立代々木競技場第一体育館のステージで、ピアノ1本で1曲歌いのける凄いほっちゃんを見られるライブ円盤

スクールライフ開設以来、これが二度目となるポイント交換の賞品が発表された。
完全に青天の霹靂。
でも以前に謎解きを全部頑張って解いた人、もしくは今日までスクールライフを忘れずにログインしていた人なら一通り交換できそう。
この感じ、ほっちゃん&ほっちゃんサイドっぽくて好き。

堀江由衣をめぐる冒険V~狙われた学園祭~ [Blu-ray] -
堀江由衣をめぐる冒険V~狙われた学園祭~ [Blu-ray] -

そんな訳であれから一年ちょっと経った訳だけど、今も高校2年生なほっちゃんのライブ「めぐる冒険V」の円盤、オーディオコメンタリーは後のお楽しみにして視聴。
今回の収録はほっちゃんのアップやや多め、カメラの切り替わりも若干、抑えられた気がする。
構図と言うかカメラの角度と言うか、その辺の編集がかなり良いと思った。

最初は大人しく見るつもりだったが、「Word I need」で限界だった。
一時停止ボタンを押して部屋を暗くし、フリフラを厳かに点灯するのであったw
それにしても「Little Honey Bee」〜「Garden」の流れは神懸った選曲。
余りに良過ぎて目頭が熱くなる。
全体として各ブロックの満足度も高いし、エコ女からセイガクへの大きな場面転換もあるしで、一切ほっちゃんが戦っていないにも関わらず凄いボリュームがあるライブだったなと改めて感じる。
そして女装ほっちゃん(物凄い字面だ)。
可愛いいいいいいいいいい!
まったく高校生なのにけしからん。
「Secret Garden」〜「Go!Go!Golden Days」のブロックは後夜祭のクライマックス並みにテンションが上がる。楽し過ぎる。
一日目の「Baby, I love you!」もしっかり入れてくれているのがまた嬉しい。

ほっちゃんのライブは楽しい、この一言に尽きるな。
そしてほっちゃんは可愛い、この一言に尽きるな。
もう一言じゃないが。
二日目収録な訳だが劇団堀江の連度に吹くw
ほっちゃんの駄目だしを受けてからの二日目は本当に、参加出来て良かったと言う気持ちでいっぱいだった。
Blu-rayで見ると、改めてダンサーさんたちの芝居しまくり具合が面白い。
特にヒョウちゃん役、表情が半端無い。ヒョウちゃん役の人、良いなあ。
黒薔薇保存会のシーン、円盤で見るの楽しみにしていたが、Nスクを見たせいでクールな表情で箱に手を突っ込むユイエルにじわじわ来るw
トロッコで回るほっちゃんを見ていると、当日のあの興奮と嬉しさを思い出す。
トロッコガールは伝説のポケモンに続く、割と素敵な称号だ。

でもってメイキング。
ほっちゃん、寒かったんだね。
しかしこの手の映像でのほっちゃんの可愛さを見るに、ニコ生のあの白さは様式美なのか?
モノクロちゃんに合わせて踊り出すほっちゃん好き。
広い会場、車椅子で移動していたとは。
荷車は考えるまでもなく無いだろうと思いつつ、荷車ほっちゃん可愛い。
会場の外の様子も少し入っていたが、何だかんだでこれが一番、思い出を呼び起こされたなあ。
ライブの出来100点。
個人的には200点オーバーで楽しかっただのだが、割と盛り上がったで+5点の“割と”が余りにほっちゃんらしいw


posted by るい at 07:18| Comment(0) | TrackBack(0) | ほっちゃん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月17日

ほっちゃんの制服に無理は無い!(胸を張ってお寿司を食べられます)

少々遅れたが「黒ネコ同盟」継続完了。
そして今期最後の会報が届く。
スタッフ紹介コメント、まさかのモクちゃんで笑った。
プリキュアの映画の合同会見のレポ始め、2.2次元なほっちゃんがいっぱい。
そう言えばこの前、自分の店の食玩コーナーでキュアマジカルのアクリルストラップを買ってしまったw

堀江由衣をめぐる冒険V~狙われた学園祭~ [Blu-ray] -
堀江由衣をめぐる冒険V~狙われた学園祭~ [Blu-ray] -

迷いに迷った末、ゲマで予約。
アニメイト特典もそうだが、地味にクラスメイトが気になるw
恒例のニコ生、Nスクも楽しみ。


posted by るい at 01:29| Comment(0) | TrackBack(0) | ほっちゃん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月24日

打ち上げに行きたくて

イヤホンズ vs Aice5 ~それがユニット! ~NHKホール公演 [Blu-ray] -
イヤホンズ vs Aice5 ~それがユニット! ~NHKホール公演 [Blu-ray] -

それが声優!  第7巻(初回限定版) [Blu-ray] -
それが声優! 第7巻(初回限定版) [Blu-ray] -

ますみん商法セット到着。
何気にライブのメイキングがアニメの方の映像特典に入っていると言うのがまたw
いやまあ好きで買ってるからいいんですけどね。
仕事的に視聴は来月までお預けかな。
同シーズン、他に欲しいシリーズが二つあったから買い控えていたんだけど、いずれ2〜6巻もちゃんと揃えたい。
声オタではないものの、アニメ見る時に割と声優を意識するくらいの人間としては、本当良いアニメだったと思うし。
posted by るい at 08:27| Comment(0) | TrackBack(0) | ほっちゃん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月05日

厄年<<<<<超えられない壁<<<<<ほっちゃん

今年本厄だったりする。
それを実感する今日この頃。
例えば。

自宅のPCでWindowsがあらゆる手段を尽くしても立ち上がらなくなり、修理に出す。
ファミマで「にゃんぱす祭り」のチケット発券したら、2FのL列とG列だった(のんのんのイベントは中々前に行けないんだよなあ)。
「俺ガイル続6巻」 が、ビニール袋に入れて玄関のドアノブに下げられていた(そんな配達方法ありなのか)。
更にTSUTAYA全巻購入特典の由比ヶ浜さんBOXが無いと焦ったら、それは7巻だったと早とちりする。
あやちのリリイベのために、「だがしかし」のEDシングルを初回盤と通常盤の両方を予約するも、前のリリイベでブロマイド欲しさに初回盤を既に予約していたことに、帰宅してから気付く。
健康診断、たぶん悪い結果が来る……。

ひどいもんです。
何もかも厄年が悪いんだな。
今年は悪いことは全部厄年のせいにして、明るく生きていこうw

しかしそんな厄を遥か彼方に吹き払う一報が。
「堀江由衣が新作プリキュア演じる」
ほっちゃん、プリキュアになる!
通勤途中に知って、嬉しさと誇らしさで思わず目頭が熱くなりましたよ。
「それが声優!」と「がっこうぐらし」の高橋李依さんがキュアミラクルに決まったことは既に知っていて、ふたふたとは真逆で派手に花開いて凄いなと思っていたが。
よもや、ほっちゃんがその相方に来るとは。
「それが声優!」的には何だか運命的なものを感じるな。
しかもマスコットキャラに齋藤彩夏さん。
何と言うコンボ。

しかし自分がファンをやっている人がプリキュアに決まることが、こんなに嬉しいなんて。
一度映画の単発キャラをやったことで、ほっちゃんがプリキュアになるのは無いだろうと勝手に思っていただけに。
今日はテンション上がりっぱなしで、暇になるたび公式を開いてキュアマジカルのキービジュアルで幸せに浸っていたw
ほっちゃんの2016年、プリキュアの年ですな。
posted by るい at 23:14| Comment(0) | TrackBack(0) | ほっちゃん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月28日

ほっちゃんと有馬記念

ラブリーデイ。
と言う名前に惹かれて、久し振りに競馬やってみたら撃沈しましたw
ラブリーデイを軸とした予想は全部5着以内には入っていたんだけどなあ。
でも普段競馬をしない人も集まる日だけあって、その熱狂の中に身を置くのは中々楽しかった。

キンスパのBlu-ray。
当日はただただ興奮していたが、ほっちゃんがめちゃくちゃ格好良くて痺れた。
あのゆるゆるアットホームな集会の後に見たので、何だか余計に感動してしまった。
posted by るい at 00:43| Comment(0) | TrackBack(0) | ほっちゃん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月24日

ほっちゃんFCイベント「黒ネコ集会Vol.15〜Silent Night, Holy Night, Song Night, Game Night〜」に行ってきたんだぜ!

健康診断に行ったら、下の血圧が高くて2回も測り直しさせられた。
これは集会の興奮がまだ抜けていないせいだな。

1450870729873.jpg


物販はSongのTシャツ、Gameのタオル、スマホケース、チョコクランチ、エコバッグ、会報ファイル、カレンダー、+ガチャ3回を購入。
希望のサイズが売り切れた関係でTシャツとタオルは予定が逆になってしまったが、ほぼほぼ欲しかったものは買えた。
でもフローティングペンを買い忘れたことに、帰って荷物整理している時に気付いた。
Songの章とGameの章の間に何か腹に入れておこうくらいの気持ちで、ハンバーガーをテイクアウトしたら思いの外、腹がいっぱいになった。
イクスピアリだからお高いのねと思っていたら、値段相応の味とボリュームだった。
ガチのハンバーガー屋さん、しゅごいw

黒ネコ集会終了。
胸もいっぱい。
めちゃ楽しかった。
出来るものなら何かの外部記憶装置に今日の記憶を保存したい。
Songでは名探偵ホナンで、GameではAブロックの中ほどで、ほっちゃんを間近で見られた。
可愛い過ぎる17歳、凄い透明感だった(真顔)。
見易さと言いステージの作りと言い、改めてアンフィシアターは良いハコだなと思った。

イベントの内容は二部構成で余りに盛りだくさんなので、何か備忘録的に。
【Songの章】
◎入場者プレゼントはイベントロゴの色が自動的に変わる、ペンライトのプラ板バージョン(物販で売るレベルのものでちょっとびっくりした)。
◎ほっちゃん、冒頭で風邪をひいていることを告白(でもそんなことはすっかり忘れてしまうレベルで、ほっちゃんは楽しませてくれました)。
◎そんな訳でほっちゃん、みんなが歌って踊って盛り上げて、伝説のイベントにしましょうと宣言。
◎一人ぼっちすごろくで、宝くじ10億円が当たった時の使い道を語るマスに戻り続ける(ミラクル過ぎるw)。
◎すごろくで今年の失敗談のマスに止まり、長考の末に「これ言っていいのかな?」と切り出すほっちゃん。今年のほっちゃんの失敗談はイベント時に必ずスカートの下に履くスパッツを、パンツを履かずに直履きしてしまったこと。
◎すごろくでその場でやる企画が言い渡されるマス、MISSIONでほっちゃんの私物プレゼント。でもそのことを忘れていたほっちゃん、昨晩に寒いからと寝る時用に買った靴下を持ってくる。未使用でしかも片方のみw(もう片方は夜の部で使うと言っていたが結局無かったし、あの片っぽどうしたんだろう?)
◎すごろくでマジックの披露のマスに止まり、初見で手品をやらされるほっちゃん。前回の集会でステージに上げられ手品をやらされた人たちの気持ちを理解するw
◎手品はどう見ても失敗だったが、わっしーの温情で成功扱い。でも時間切れですごろくはゴールならず。

◎yui4、「クリスマスソング」で「夜空ノムコウ」と言って当然全滅するも、わっしーの突っ込みで仕切り直し、でもやっぱり全滅。
◎yui4、まさかの「白いもの」で正解者現れる、今回の堀江由衣は女の子。
◎今回のホナンは誰も死んでいないが(本当に死んでいた試しは無いが)、アシンメトリーの赤ずきんを盗んだ犯人が残していったガラスの靴に高橋さん「何回見てもシンデレラ」(これがやりたかったみたい)。
◎ホナンに疑われた人の中に、水瀬いのりさんのCD5枚も鞄に隠し持っていた不届き者がw
◎今回のプレゼントはいつもの石鹸、シャアザク、1キロの鉄アレイなど。いっぱいグッズを買った人に鉄アレイをあげるホナン(どSほっちゃん素敵!)

◎以下ライブパートのセトリ。
1.Love Power
〜MC〜
2.マッシュルームマーチ
3.ラブリ・エブリデイ
〜いつもの集会の企画諸々〜
ほっちゃんへの質問コーナー・一人ぼっちすごろく・yui4・名探偵ホナン
4.アシンメトリー
〜MC〜
5.星空に願いを
6.スピカ
〜モノクロちゃんから中継と言う名の翌日のライブの宣伝w〜
7.White Xmas/ミス・モノクローム
〜Mc&振付練習〜
8.キミとボク(ほっちゃんが以前から欲しいと言っていた曲だけに、これは聴けてとても嬉しかった)
9.Golden Time
〜MC&振付練習〜
10.パーティしようよ
11.HAPPY SNOW
〜MC〜
12.Happy happy*rice shower
◎hhrsのブーケトス、豪速球で劇団員に激突。

【Gameの章】
◎入場者プレゼントはイベントロゴのステッカー。
◎最初はニコ生でお馴染みのスピード、神経衰弱、人クマ(人狼)をほっちゃんと劇団員でやるコーナー。
ほっちゃんが客席を練り歩き、トロそうな奴、記憶力が無さそうな奴、気弱そうな奴と言いながら劇団員を探して客席へと連れていく(ほっちゃんとテーブル囲んでスピードやるとか羨まし過ぎ)。
◎でも最後の挨拶で、そんな風に言ったことをわざわざ謝るほっちゃん(そんなほっちゃんにちょっとじんと来た。ほっちゃんもその後に言及していたが、この会場には喜ぶ人しかいないと思うw 「おまえ気、弱そうだもんな」って言われた人が凄く羨ましい)。
◎人クマではクマスターがルール説明と助手として登場(人クマは見ていてドキドキ感が半端無かった)。
◎人クマで陥れられた女の子「正直に生きていてはいけないんですね」→ほっちゃん「集会でそんなこと覚えて帰らないで!」「人狼のことは嫌いになっても私のことは嫌いにならないで下さい!」
◎勿論ガチで勝ちに行くほっちゃん、全戦全勝、勝利者プレゼントを貰ったのは人クマをほっちゃんと共に演じきった女の子のみ(いつものニコ生みたいに全力で勝ちに行くとは分かっていたが、正直ここまで勝ってしまうとは思わなかった。接待ゲームをしている劇団員としての正しい姿なのかw)。
◎ほっちゃん3勝して、わっしーから計3千円貰う。わっしーからの渡し方が段々ぞんざいに。

◎yui4、ほっちゃん、ワンパンで劇団員の大半を倒す。二問とも全滅でほっちゃん、ここでも勝利したことに。「トランプのカード」に至っては二回やったにもかかわらず全滅(わっしーは選択肢が限られていると言っていたが、どう見ても無理ゲーです)。
◎yui4で全滅する客席を見渡してわっしー「堀江由衣が通った後にはぺんぺん草一つ生えない」
◎すごろく再び。Gameの章では何とたかはし智秋さんがゲストで登場、セクシーサンタコスで椅子に座ってポップアップで格好良く現れる。集会初の声優ゲスト。ほっちゃんと智秋さんですごろくスタート。
◎智秋さんの宝くじ10億円の使い道は、イベントを開いてほっちゃんや劇団員のみんなを招待すること。生まれて初めて今年、宝くじを買った智秋さん。普通に暮らしていければいいと思っているようなことを言っておきながら、宝くじ買って興味あるじゃないかとわっしーに突っ込まれる。
◎ほっちゃんの10億円の使い道まとめ。
伊勢丹でまず新しい財布を買う。

伊勢丹で鞄、ブーツを買う。

伊勢丹でワンピースを数着試着してから買う。

マンション経営してみたい。

ダスキンを呼んでお風呂場掃除。
◎風呂掃除の流れで、ほっちゃん「うちのお母さん細かい汚れあまり気にしない人で……」わっしー「てめえもだろ!」

◎すごろくのMISSION、ほっちゃんと智秋さんに死んだ振りをして何をされても動かないようお願いする。高橋さん、ほっちゃんをくすぐったり軽く叩いたり、智秋さんの脚を触ったり。高橋さん「死んでるわ!」(Gameでホナンがカットされたから、ぶっこんできた模様。高橋さんのこれが無いと集会たり得ないのかもしれないw)
◎すごろくのMISSION、智秋さんの胸にみんなでご参拝!
◎ほっちゃん、すごろくでセクシーポーズのマスに止まり、右手で右の踵を持ち上げる忘れ物をした人のポーズをするw(超可愛かった、とはほっちゃんの望むところではないが、超可愛かった)
◎すごろくで語尾を変えなくてはいけないマスに止まり、ほっちゃんの語尾が「ぜよ」になる。
◎今年の失敗談で、智秋さんはほっちゃんのアキレス腱を握っているらしいが、そのマスに止まることは無く残念ながら披露されず。
◎質問コーナーでわっしーが最も聞きたかったこと「来年流行るものは?」。ほっちゃん笑いながら「ピンク」「ピンクのセーター」。だそうですw

◎最後のライブパートのセトリ
1.アシンメトリー
2.恋の天使舞い降りて(今日一日のライブパート通して至高の瞬間!)
3.HAPPY SNOW
4.Happy happy*rice shower
◎最後の挨拶でダンサーさんたちが「トナカイ」であいうえお作文。ところが3人目のあやかさんが綺麗に〆てしまう。ステージも客席もどうするのかと思ったら、「以上のメンバーでお送りしました」。感動するわっしーw
◎ほっちゃん「そして伝説へ……」と今日のyui4のお題と絡めて上手くまとめる(素敵なドヤ顔だった。でも17歳なのに同年代な感じがするのは何でなんだぜよ)。

ほっちゃんの歌とほっちゃんが遊んでいる姿を存分に堪能できて本当、夢のように楽しかった。
そして思いがけず、ほっちゃんの人柄に更に惚れ込んでしまう今回の集会だった。
これは暫く余韻を引きずりそう。
イブイブに17歳の女の子と遊ぶと言う、近年稀に見るリア充な一日だったなw

そうそう、大事なことを書き忘れていた。
不安になるくらい待ち続けたアレ。
「堀江由衣をめぐる冒険V 〜狙われた学園祭〜」
Blu-ray&DVD来年4月27日発売決定!
posted by るい at 23:34| Comment(0) | TrackBack(0) | ほっちゃん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月23日

伝説爆誕

1450855698367.jpg


↑カレンダーの衣装。

昼の部、終わった。
まさかSongの章でこんなに笑わせられるとは。
自分としては今回でまだ三度目のFCイベントだが、伝説と称するに相応しい黒ネコ集会だった(真顔)。
一撃必殺神速のブーケトス、こんなん笑うわw
posted by るい at 17:02| Comment(0) | TrackBack(0) | ほっちゃん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「黒ネコ集会」物販並び中

1450838851982.jpg


いと寒し。
中に入れてw
posted by るい at 11:50| Comment(0) | TrackBack(0) | ほっちゃん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月13日

正解できたら最早結婚できるレベル

待ちに待った「黒ネコ集会」のチケット着弾!
Songの章はLブロックのやや前方、Gameの章はAブロック中ほどと言う、中々の好位置に付けた。
まあほっちゃんが客席に降りてきてくれることによって、どこでも神席になり得るんですけどね。
嬉しくもあり、そして恐ろしくもあり……w

そしてお楽しみの宿題、yui4。
二部構成だから普通に倍の4問。
見た瞬間、無理ゲー過ぎて笑った。
「クリスマスソング」
「白いもの」
「トランプのカード」
「RPGに出てくる職業」
辛うじて正解者が出る可能性があるのはGameの章の二つ目くらい?
そりゃ当てられるものなら当てたいけれども、どうしたって目に浮かんでしまう。
ほっちゃんの悲嘆の声が4回アンフィシアターに響き渡るのが。
posted by るい at 03:06| Comment(0) | TrackBack(0) | ほっちゃん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月23日

「イヤホンズ vs Aice5 〜それがユニット!〜」に行ってきたんだぜ!

開演前のBGMで唐突に音量が上がったマイケルジャクソンの「Black or White」。
モノクロちゃんの密かな宣伝なのかと思ったのは自分だけじゃないはずw

1448194940189.jpg


夜勤明け、疲れがたまっているところに寝酒したら……
「寝坊した〜〜〜!」
めぐる冒険ほっちゃん状態。
普通に起きていたら14:00着くらいだったのだが、ネット上で物販Aice5関連全滅したことを知り、のんびり開場時間到着で原宿へ。
まあ13:00着の某氏でも青T買えなかったんだから、どの道ダメだったと言うことか。
まさかペンライトすら買えないとは。
めったに使わない予備の無地キンブレを取り出したが、紫が無かった。
ちあきんぐの時に何となく白でごまかしちゃう自分w
水色はあるのに紫無いとか。

物販は残念だったが、自分にとっては初Aice5。
Aice5のライブ、楽し過ぎる!
ほっちゃんのライブとはまた違う、シンプルな楽しさと言うか。
元々の曲やコールが分かりやすいせいか、こうして参加して盛り上がって体感する楽しさがヤバい。
「Re.MEMBER」の時の待ってました感から来る興奮たるや。
寒かったから上着を着たままだったが、最初のAice5パートが終わってからTシャツ一丁になったw(集会のTシャツと言う微妙なチョイスだったが)。

ちあきんぐ全快でワンマンライブやってほしいなあ。
苦労を重ねてリハーサルしてこれで終いで、かんち宅飲みがAice5の主な活動になるなんて有り得ない、必ず次があるはずだと信じているんだぜ。
そのちあきさんは件のセクシーギブスを付け、ソファーに寝そべって登場。
何だか元からそう言うキャラみたいに中盤くらいには自然な感じで馴染んでいた。
怪我の功名と言うか、これはこれで愉しいステージになったのは良かったと思う。
「Five arrows」で黒人二人が現れた時は爆笑した。
あと歌いながらのあのはけ方w

セトリはイヤホンズの曲名が分からないのでやめておくけれど、「Stardust〜Aice⁵のテーマ〜」「Get Back」「Brand new day」「裏・友情物語」「Lady Go!」、最新シングル曲など、どれも最高に楽しかったなあ。
絶対やるだろうと予想していた曲もあるが、中でも大好きな「ふりふり」をやってくれたのは個人的に超嬉しかった。
その作詞ますみんは「耳の中へ」のコラボで偉い可愛いことになっていたがw
イヤホンズはやっぱり予習出来なかったのが無念(アルバム前日発売なので無理だった)。
ライブで歌うには随分と難しそうな曲を歌うなと思った。
でもバラエティに富んでいて、知らないながらも割と楽しめた。
後半の二曲、世界を旅する曲とチラシにあった「のぶニャガ」の着ぐるみが出てきた時の曲がとても良かった。

「ショートショートケーキ」もほっちゃんライブバージョンから入って好きになった曲で、これも嬉しい選曲。
曲が途中で止まってケーキが登場して、かんちのお誕生日をお祝いするイベントが始まったのは凄い素敵な流れだったな。
赤いペンライトをキャンドルに見立てて、演者に吹き消されると言う定番は一度やってみたかったし。
一通り終わった後に(結構長かった)曲が再開した訳だが、曲の途中に挟むって演出が何気に好き。
実はかなり手が込んでいたかんちへのサプライズ、爆笑の裏話もちゃんと収録して円盤化されることを期待。

3時間弱(?)のライブだったが、本当にあっと言う間だった。
最後の曲です云々の下りで心の底から「えー!」。
ますみんの「四の五の言っても終わるものは終わるんだ」には笑ったが。
「それが声優!」のEDのちびキャラを使ったコーナーを挟んだり、イヤホンズとAice5とのコラボもやったりと、がっつりライブやりつつ凝った構成だった。
そして「それが声優!」EDをそのままステージに再現したかのような演出のコラボ、「あなたのお口とお耳にアイスクリームをプラグイン」(何かこんな感じのややこしくなってしまったタイトルw)は最高だった。
実はとても良いメロディで大好きなこの曲を、こんなニクい形でやってくれるとは。
こちらは予想していた「Love Power」と共々、素敵なコラボでめちゃくちゃ楽しかった。

1448219912649.jpg


黒ネコ同盟のチラシが新しくなってる!
ほっちゃんが鎖骨を見せて誘っている!
郵便振替の払込用紙付きのアレが前時代的だったとは言え終わりとなると、少し寂しいものが……無いか。
posted by るい at 08:12| Comment(0) | TrackBack(0) | ほっちゃん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月08日

キス音よりも「うん」の破壊力がヤバいです

アシンメトリー(初回限定盤)(DVD付) - 堀江由衣
アシンメトリー(初回限定盤)(DVD付) - 堀江由衣

アニメのKに関しては今まで全くのノータッチだったのだが、そこはほっちゃんのニューシングル。
仕事前にアニメイトで購入してきた。
そんな訳で雑誌等でのほっちゃんの話にはピンと来ていなかったけれど、これは思いの外、良い曲。
重厚なようで軽快なアレンジがたまらない。
ブラスが凄い格好良い。
自然と身体が動く。
ほっちゃんのクールめの歌声がサビで熱くなるのが格好良くて好き。
ヘビーローテーション必至。

一方カップリングの「星空に願いを」はシンプルで可愛らしいバラード。
ほっちゃんの優しい歌声に癒される。
FCイベントが楽しみなんだぜ。
「アシンメトリー」はatsukoさんの思惑通り、めぐる冒険でも使われる日が来るといいな。

Aステもタイムシフトで視聴。
新曲のプロモーションと言う体の、ほっちゃんがゲームをして喜んでいるのを眺めて喜ぶ番組。
ほっちゃんも初っ端からゲーム>宣伝になってるし!
ほっちゃんの自信満々な姿の根拠はまるで分からないが、はしゃぎ過ぎほっちゃん、凄い可愛かった。
しかしスピードはひどかった……。
正直ほっちゃんもatsukoさんも変わらないと思う……w

今回のMVはさすがにクマスターverは無かったが、もし作られていたらangelaに迷惑が及ぶレベルの凄まじいものになっていた気がするw
それはともかく曲自体、中毒性が高いので何度でも見返したくなるMV。
今回のほっちゃんは非常に色っぽい。
あとダンスの部分をもっと見ていたい。
アニメを知らないので、最後のシーンでついユイ20世が浮かんでしまったり。





「イヤホンズVSAice5」のチケット発券してきた。
2階左サイド後方……(通路際なのはいいが)。
円盤最速先行でこれか。
釈然としないところであるが、応募者数がそれだけ多かったのだと思いたい。
posted by るい at 08:07| Comment(0) | TrackBack(0) | ほっちゃん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月30日

“それがユニット!”3点セット

Be with you - Aice⁵
Be with you - Aice⁵

光の先へ - イヤホンズ
光の先へ - イヤホンズ

それが声優! 第1巻(初回限定版) [Blu-ray] -
それが声優! 第1巻(初回限定版) [Blu-ray] -

話題にするには遅すぎだけど、「イヤホンズVSAice5」に行くための3点セット。
無事当選〜!
+チケット代と言う中々に高い買い物だったが、まあ当たって良かった。
チケ代支払い時にシリアル番号が再度必要で(しかも期限が短い)、引っ越し後の段ボールを必死になって漁ったw

「それが声優!」の円盤も本当は買い揃えていきたいところなのだが……。
最後までちゃんとコンセプト通りに終わったいいアニメだったし、普通に面白かったし、何と言ってもオーディオコメンタリーの内容が作品の中身と同じくらいかなり興味深いと言う。
でも春アニメ夏アニメで集めている作品があるので厳しいんだよなあ。
因みに映像特典はライブを前に丁度いい内容で、テンションも上がってきて面白かった。

「Be with you」のお馴染みドラマチック清竜人曲も格好良くて好物だし、「Partyしようよ!」のめぐる冒険の終盤で来そうな愉しい曲も良いのだが、やっぱりインパクト大なのは「あなたのお口にAice5クリーム」。
イヤホンズが歌う「それが声優!」ED曲の、気が利いたタイトルのカバー。
遊び心が入ったEDながら、純粋にメロディが良いと言う意味でも大好きだった。
ちょっと原曲の方もフルで聴いてみたくなったり。
イヤホンズの方でもほっちゃんの劇中歌やAice5の曲をカバーしていて、これまた気の利いたカップリング曲でライブが凄く楽しみになってくる。
しかしライブ前日に1stアルバム発売とかイヤホンズの予習はどうしたらいいんだw
posted by るい at 07:25| Comment(0) | TrackBack(0) | ほっちゃん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月20日

17歳キタ━(゜∀゜)━!

ほっちゃん、お誕生日おめでとう〜!

上映会もお渡し会も参加出来ないのが口惜しいが、ほっちゃんのお誕生日ってだけで心ぴょん ……ホアホアします。

もうすぐ当落発表。
黒ネコ集会、両方当選しますように。
posted by るい at 21:56| Comment(0) | TrackBack(0) | ほっちゃん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月05日

SHOW BY UNIT!!

それが声優! 第1巻(初回限定版) [Blu-ray] -
それが声優! 第1巻(初回限定版) [Blu-ray] -

光の先へ - イヤホンズ
光の先へ - イヤホンズ

タイトル未定 - Aice⁵
タイトル未定 - Aice⁵

「イヤホンズVSAice5」
三商品購入しないと応募出来ないとは、これは中々越後屋な感じですなw
「それが声優」は楽しんで見ているが、円盤を揃えようとまでは思っておらず。
邪道だが取り敢えず1巻だけ購入しよう。
たぶん全当になるだろうし、悪い出費ではないはず。
しかし対バンと聞くと「SHOW BY ROCK!!」を思い出すなあ。
新人対ベテランと言う分かり易い構図。
ライブの構成が楽しみ。

そして会報到着。
「黒ネコ集会Vol.15」
“ Songの章”と“Gameの章”の二回回し。
日程的には対バン同様、問題無いが、どちらも当選したい行きたい。
しかも舞浜アンフィシアターとか、とても良いハコだし。
落選したらクリスマスを乗り越えられないw
posted by るい at 10:01| Comment(0) | TrackBack(0) | ほっちゃん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月19日

ユニット大好きほっちゃん

ほっちゃんのファンになる前からアニメ「いぬかみっ!」のED曲のシングルだけは持っている。
放送当時にファンにならなかった自分の感性の無さよ……w

タイトル未定 - Aice⁵
タイトル未定 - Aice⁵

そんな訳で
「Aice5」復活!
まあ知ってたけれど。
そうじゃないとしても「狙われた学園祭」はいい伏線だった。
ほっちゃん、可愛格好いい。ユイエルを彷彿とさせる。
因みにこれまたほっちゃんのファンになる前から、何故か「満点プラネタリウム」はカラオケで歌えました。
どこで知ったのか、もう記憶は定かではないが。

浅いファンなのでこみ上げてくる熱いものとかは無いけれど、この展開は楽しみ。
恐らく絡むと思っていた「それが声優!」関係も俺得だし。
夏コミの「Aice5 ALL SONGS COLLECTION【それが声優!盤】」は非常に欲しい。
Aice5に関しては、1stアルバムも「LAST Aice5」のライブDVDも中古品で済ませてしまっているしね。
正直、夏のやつは行きたくないのだが……頑張る……たぶん……。
posted by るい at 01:49| Comment(0) | TrackBack(0) | ほっちゃん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月22日

「KING SUPER LIVE 2015」(二日目)に行ってきたんだぜ!

1434892302184.jpg


人生二度目のたまアリ。
今日はキンスパ最終日に行ってきた。
今月、遊んでばかりだなw
アリーナC3。
実は「20年後のやっぱり〜」公演中に引き換えたのだが、ペンネーム“麗歌ありな”にあやかれました。

正味約5時間?
めちゃくちゃ疲れた……。
が、それ以上に夢のように楽しい時間だった。
頭真っ白の夢うつつ状態。
知らない曲が片手とちょっとで数えるくらいだったってのが大きいな。
昭和生まれの人間に優しいライブだw

みんな大好きほっちゃんの出番は二番手。
「ヒカリ」
「Stay With Me」
「スクランブル」
フルじゃなかったのが残念ではあるが。
完全にトロッコガールです。
ありがとうございました。
って言うか二度も近くに来てくれて、本当にありがとうございました。
ほっちゃんに会えるの黒ネコ集会以来だから、そんなにスパンは無いはずなのだが異様に興奮してしまって、ヒカリの舞とか全然グダグダでしたw

前半はかなでももこさんのヴヴヴ、エブリイングのレーカン、上坂すみれさんのむろみさんが特に楽しかった。
地味に懐かしいむろみさんのアニメ、面白かったよなあ。
そして何と言っても松澤由美さんのナデシコが熱かった。
リアルタイムで見ていた世代だから感動もひとしお。
でもって林原めぐみさんですよ。
こんなん泣くわ……。
こみ上げてくるものが多過ぎる。
ほっちゃんと同等以上に、このライブに参加した甲斐があったひと時でした。
3曲と言わず、まだまだ聴いていたかった。

後半はまた畳み掛けが凄かった。
奥井雅美さんのウテナ好き過ぎる!
宮野真守さん、一つも曲を知らなかったが、魅せられたと言うか何故だかとても楽しめた。
武道館ライブを成し遂げた声優と言うのも納得。
ゆかりんからのアンジェラの流れ、めちゃくちゃ楽しかった。
ゆかりんが言う通り王国民、思ったより普通でしたw
森口博子さんのZとF91も楽しみにしていたところで、実に良かった。
大トリは水樹奈々さん。
飛んだ! って言うか1曲まるまる飛んでるし!
しかし扱いが違うと言うか、もう照明(と言うレベルじゃない?)からして気合の入れ方が半端無くて凄かったな。

コラボも豪華だった。
TWO-MIXとは熱い!
しかしやはりハイライトはフルーツバスケットと言わざるを得ない。
本当びっくりした。この選曲は反則だ。
ほっちゃんの歌い方が透っぽい感じがして、凄い良かったなあ。
ラスト全員で歌ったスレイヤーズもそうだが、ほっちゃんとゆかりんがハモっている時にカメラで抜くのがニクい。
そりゃテンション上がりますよう。
そして曲の最後、光の下、ほっちゃんたちが流れ続けるコーラスに身を委ねているのがまた……。
これを構成した人たちの愛を感じます。

最後の全員の挨拶は面白かったり、じーんと来たりで盛り上がったが、いかんせん22組(総勢30人くらいかな)はさすがに長かったなw
ほっちゃんは安定の「堀江由衣17歳です」を何の衒いも無く言いつつ。
感謝の気持ちを精一杯表現しようと、マイク無し「ありがとうございました!」の生声をたまアリに響かせるほっちゃん。
頑張るほっちゃんにうるうる来る。素晴らしかったです。
あとほっちゃんは他の方が喋っている時はうんうん頷きながら聞いてるが(可愛い)宮野真守さんのポップアップで高く飛び過ぎたエピソードで一際、大きかったような。
ほっちゃんも武道館で……w

物販ではパンフとペンライトとほっちゃんブロマイドを購入。
沢山のチラシの中に“復活”の二文字が大きく書かれた謎のチラシが。
これって……「Aice5」?
そうとしか思えないけれど、ガチで?
posted by るい at 08:49| Comment(0) | TrackBack(0) | ほっちゃん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月30日

「黒ネコ集会Vol.14 〜黒ネコ集会14年度 エコー女子学院・青クマ学園 合同卒業式〜」に行ってきたんだぜ!

1430312083414.jpg


劇団堀江の皆さん、お疲れ様でした。
ほっちゃんに乾杯!

今回も超楽しかった。参加できて本当に良かった。
司会は前回と同じく鷲崎“先生”と高橋“先生”。
と言うことで、卒業式の体でイベントは進行。
前半は在校生のほっちゃんが学校行事(仕事)で色々な所に行った、イギリス・中国・シンガポールのオフ時の写真を振り返ったり(鷲崎さんが茶々を入れたり)。
それを踏まえて、小学校の卒業式とかでよくやる楽しかった思い出を皆で復唱するアレを、自虐も交えてネタとして面白可笑しくやったり。

ライブパートも卒業式に沿った形で挟まれた。
青クマ学園の校歌斉唱の後でエコ女の校歌として「YAHHO!!」。
最初、?と思ったたが曲名を読み上げられて納得。
確かにw
在校生から卒業生に贈る歌で「この場所で」と「stay with me」。
「この場所で」は歌詞が本当ぐっと来る。生で初めて聴けて嬉かった。
あとSWMも再度合唱できて良かった。
ダンス部の披露として「ほうき星」と「GOLDEN TIME」。
「ほうき星」の振り付け講座は難しかったが、敢えてテンポを早めてのおさらいを重ねたお蔭で、鈍い自分でも結構できたと思う。
ほっちゃんが星を上から書く派だと言うので、下から派な自分はそれに倣うのが一番難しかったw
最後はほっちゃんがFCイベントに遊びに来てくれたことにお礼を述べ、卒業と言えば桜、自分の曲で“さくら”が入っている曲は二つだけと言うことで、「サクラサク」と「桜」。
予想外プラス期待通り。
この選曲は熱過ぎる。
でもってラストはいつものhhrs。
ライブはメインじゃないのに、随分と汗だくになってしまった。
ほっちゃん2番の頭の歌詞が飛んで、客席にマイクを向けていた。
素敵な演出ですw

卒業式中盤は卒業証書(ポスターっぽい)授与。
部活動で優秀な生徒に代表して壇上に上がってもらう=ほっちゃんが抽選したチケットの席番の人×3人×3組と言うことで、ほっちゃんお楽しみのどSコーナーがスタート。
書道部ではほっちゃんを漢字一文字で表してしたためる、似顔絵部ではポーズを取ったほっちゃんの似顔絵を書く、マジック部では早い者勝ちで手品道具を選んでマジックを披露。
書道からどんどんエスカレートしていくのがまた怖い。
自分は絶対ステージに上がりたくないけれど、ああ、他人事だとなんて楽しいんだろうかw
壇上に上がったファンに対して、鷲崎さんが掛けた「堀江由衣のファンになると言うのはこう言うことだ」は秀逸です。

そして一方、ステージに何としてでも上がりたいyui4だが。
轟沈……orz
二問とも一個もかすらなかった。
ライブで歌われた曲は前回を省みて物語の要所に注視して選んだんだが、今回は全然そんなことなく。
当選者ゼロで、またもほっちゃんステージ上でorz。
が部活の方では何と一人当選者が!
鷲崎さん曰くyui4を当てた彼は「もはや堀江由衣」。
確かにその称号は相応しいかもw
今回はちょっと考え過ぎたなあ。

yui4は残念な結果に終わったが、後半吹き飛んだ。
卒業式の特別ゲストで呼ばれたゆるキャラ仕様のモノクロちゃん(凄い可愛い!)が、高橋さん「死んでる!」からの迷探偵ホナンパート。
昨年同様、高橋さんの棒読みが味わい深いw
平べったいものが凶器と見て、怪しいと思ったファンの荷物を次々漁り始めるほっちゃん。

二階にいきなりホナンが現れた時は、幸せで心臓が止まった。
この時まですっかり忘れていた、ほっちゃんは二階にも普通に来る天使だった。
2メートルくらい先。
ツインテぽんこつ探偵がそこに。
2回、目が合った(誰が何と言おうとw)。
あの十数秒間、自分が見た映像を何でもいいから記録媒体に残したい、ガチで。

1430319262690.jpg


帰り、入場口でポストカードを貰った。
いつの間にかエコクマ大学に合格していました。
しかしほっちゃんが後輩JKだと考えると、とんでもなく萌えシチュだよなとしみじみ感じ入る。
卒業証書授与のコーナーで、鷲崎さんのノリに乗っかっているとは言え、ほっちゃんに「おまえ」呼ばわりされるファン。
どS後輩JK。
素敵!
posted by るい at 01:01| Comment(0) | TrackBack(0) | ほっちゃん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月29日

yui4完成!

1430289125050.jpg


最近よく来る中野サンプラザ。
二度目の参加となる黒ネコ集会、物販完了〜。
開始時間が早まったおかげで12:30着で14:30には買い物が終わった。
本日の必須アイテム、ガウンタオルとショルダーバッグ、ポスター、クリアファイルを購入した。
ショルダーバッグは自己主張かなり控えめなので、どこにでも持っていけそう。

ガチャは2回、回してみた。
黒ネコと青クマの校章が出た。
ガチャの収益の一部が、ほっちゃんに五百円玉で支払われたりはしないのだろうかw
posted by るい at 15:33| Comment(0) | TrackBack(0) | ほっちゃん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月15日

黒ネコ集会のチケット着弾〜!

劇団堀江の皆さん、今回もよろしくお願いします。
チケットには「エコー女子学院・青クマ学園 合同卒業式」とタイトルが銘打たれている。
やっぱりあっちのTシャツだなw
昨年5月から始まった学園あれこれも遂に終いだと思うとやや寂しくもあるが、めちゃくちゃ楽しみだ。
結局スクールライフのポイントはどうなるんだろうか。

席は2階6列目。
ほっちゃん遠いが、Yui4当ててステージに上がってやるんだぜ!
前回と同じくYui4が二問、チケットと同封。
“ライブで歌われた曲4つ”
“部活動を4つ”
曲の方は素直に考えると安直な選択になってしまいそうで悩む。
部活動は天たまと切り離して考えるべきなのか否か……。
posted by るい at 22:41| Comment(0) | TrackBack(0) | ほっちゃん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月15日

堀江由衣17歳「ダイジェスト映像でしゅ」

黒ネコ集会は“卒業式”なので制服着用とのこと。
よし、エコ女制服で行くか。
スリッパは通販で買えるかな。
ライブと連動してのFCイベント、凄い楽しみです。
生徒会長日誌が完全に櫻井孝宏ボイスで再生されるw

Stay With Me(初回限定盤)(DVD付) - 堀江由衣
Stay With Me(初回限定盤)(DVD付) - 堀江由衣

ライブ当日のおまけパートでほっちゃん曰く、黒薔薇のアルバムが売れまくっている一方苦戦していたと言うニューシングル。
まあライブに足を運ぶような人は大概購入済だしね。
ショート仕様のほっちゃんは堀江由衣比10%増しで色気があって中々好きです。
しかし「DOG DAYS"」のED、ライブ補正は半端無かった。
元々テンション上がるいい曲だったが、ライブの情景がよみがえってきて涙腺が刺激される。
「ほうき星」は集会で歌ってくれるかな。

「Nステ イウィズミー」もタイムシフト視聴してきた。
今回の悪ノリなくらいの光の当て方でやっと分かった。
ほっちゃんに光を当てるのはわざとでお約束なんだと。
照明でぼやけて本当に2.5次元な存在になっているしw

いつも通り言わなくてもいいことを色々とぶっちゃけていて笑った。
どんぶり勘定なのかそうでないのかよく分からない会社だ。
そしてライブのダイジェスト映像。
ようやく落ち着いてきた興奮と余韻が……。
また滾ってきた−!
本当、黒薔薇への入りは震えるなあ。

感想テストも面白かった。
セイガクの衣装は自分も一番好き。
今回は逆にガチで負けようとするほっちゃん。
ジャングルジム、一戸建て借家への引っ越しを考えている自分としては結構、欲しかったりするが。
最後の問題「Little Honey Bee」はオチとして凄い良かったなw
正直、クマスターバージョンのMVは不意打ちだった。
今回も作っていたなんて。
スタッフ映り込んでいるし。
名曲を汚すなーw

「KING SUPER LIVE 2015」最速先行、当たった!
外れて当然のつもりでいたのでびっくりした。
おっさん的にもかなり参戦したい面子なので、当たったら当たったで非常に楽しみになってきた。
posted by るい at 07:16| Comment(0) | TrackBack(0) | ほっちゃん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
IT000200607300444cbb60f0c952.gif
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。