2016年06月05日

響け!ユーフォニアム宇治舞台探訪その7&イベント感想

旅先なので順不動に気分で。
スマホだとサムネイルをタップしないと、ちゃんと画像が見えない模様。
ここまでテンプレだが、「宇治でお祭りフェスティバル」終わりなので、ここは宇治市文化センターをば。

1465045256998.jpg

トランペットのソロパートの再オーディションが行われた場所。
事件としてはただそれだけの場所なのだが、ここは凄まじく色々な思いが詰まった場所だと思う。
言ってみれば部員全員だと思う。

1465045366144.jpg

香織先輩の控え室、と言うと何かひどい言い様だがw
香織先輩は外にいて、麗奈は中にいる。
二人の気持ちの向かっている方向と言うかベクトルって感じがするなあって思う。

1465045417292.jpg

あすかが思っている私の一歩先を、本物の私が行きたい。
劇場版には無いが、部長との会話が凄く好きです。
爽やかに、熱い。

1465045467158.jpg

何かを言いかけ、去っていくデカリボン先輩。
イベント開始前だからこの辺りが忙しくなることは無いだろうと思いつつ、最初はさすがにここまで来るのはかなりドキドキした。
完全に裏だもの。

1465045502188.jpg


香織先輩より麗奈の方がいいって。
ソロは麗奈か吹くべきだって言ってやる!
本放送時、久美子が初めてわがままみたいに感情を爆発させたこの下りは本当に感動したっけ。
さすがにこの場所の撮影はすごい人だかりだったなあ。
階段上にも同じようなシートがあるのにねw
でも、ここは特別な場所。

客席とステージの写真は無人とは言え、上げるのは自粛。
アニメの光景がフィードバックしまくりで、めちゃくちゃ興奮した。
滝先生の場所に立ってみたりしてね。
しかし客席の写真を撮る人が沢山いるアニメのイベントなんてここ以外、まず無いだろうなw



イベント、超楽しかった。
時間的に宇治を回れるのはこの時だけだったので、見納めでしんみり歩いていたが、人気ゼロの所でOPの傘差して走る久美子ごっこやってしまった。
テンション上がっていたとは言え、何をしているのかw

「響け!ユーフォニアム2」
二期タイトルのフォントのこだわりがいいね。
キービジュアル、あすか先輩が想像以上に肝なんだな(原作未読)。
TV本放送ラストで意味ありげに登場した希美は、やっぱり退部しちゃった元1年と言う解釈でいいのかな。
キャストが東山さんと言うのが、個人的には偉く楽しみ。
そして!
北宇治高校(演奏の中の人たち)定演!
そこまで企画してくるとは。
コンクール曲もやってくれるのかな。
時を置かずしてまた宇治はさすがに無理だが、神奈川は行こうと思う。

北宇治カルテット、近くで見る制服姿、超眩しかった可愛かった。
初めて見たチューバくん、デカかった。
チューバくんへの告白コーナー、絵面は面白いんだけれど、実は何気に凄い可愛かったんだよなあ。
黒沢さんと豊田さんのはたまらなかった。
チューバくんと二人で抜け出そうとする黒沢さんも面白かった。
危ない匂いがw
客席アンケートのコーナーは、上げる手は左でしょ!と思ってしまったり。
しかし全国金賞まで行った猛者がいたとは。
ダメ金止まりだった自分からしたら、神々しいまでの存在だ。
アニサマMCリハ、このシリーズ(?)好き。
サドルで応援はハードル高過ぎw
黒沢さん「2016下半期はユーフォの年にしましょう!」
そんな粋なこと言ってくれる黒沢さんは二十歳にして、お酒の舌が肥えてきていると言う。
お酒の味の良し悪しを漏らしてしまう姿は、未来の久美子っぽいな。
そんなこんなで、イベントは面白くて可愛くて大満足だった。
来年も朝井さんが言っていたように、“今年も今年も!”でやろう!


posted by るい at 00:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
IT000200607300444cbb60f0c952.gif
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。