2015年08月28日

「〜怪談朗読を肴に日本酒を舐める会〜 怪し会 八雲」(27日の回)に行ってきたんだぜ!【ネタバレありだよ】

1440682161372.jpg


一日二日チェックを怠っていたら、いつの間にか発売されていた今回の怪し会(恨み節)。
しかしこれを見ずして夏は終われない。
チケット当日精算だからキャンセルも出るだろうと賭けて、取り敢えず鹿骨へ。
何とか当日券で潜り込んで、素敵怖い時間を過ごすことができた。
最後方の隅っこの席と言うのは初めてだったが、オープニングが至近で聴こえてくる恐怖は中々のもの。
「祇園精舎の鐘の声……諸行無常の響きあり……」
琵琶の音と平家物語の冒頭部分が本堂内に響き渡り、2015年の怪し会がスタート。

今回は八回目に因んで、“八雲”と言うタイトル。
小泉八雲とのコラボで、あの「耳なし芳一」がフィーチャーされた内容だった。
前半は全6編、小泉八雲作の怪談に始まり、いつもの実話怪談、それと怪談と呼んでいいものかちょっと躊躇われる御巣鷹山の航空機事故にまつわる不思議な話など。
そんな色々なタイプの怪談の中で、耳、音、声と言う聴覚が共通のキーワードとして盛り込まれていた。
重い話の後に絶叫系のカラッとした怪談を持ってきたり、話の並べ方も上手くて良い構成だなと思った。
それでいてアパート一人暮らし狙い撃ちの怪談もちゃんと入れてくるしねw

今回の怖さレベルは7かな(超個人的10段階評価)。
中原麻衣さんがかなり出番多し&大事な役どころで、オタ的にも聞き堪えありでとても楽しめた。
圧倒的な声のパワーと言い、やっぱり上手い。
二度目のご出演にして既に聞き馴染んでいる感があるくらいこのイベントに溶け込んでいるし、もうレギュラーでいいと思います。

でもって前半ラスト、ズバリそのもの「耳なし芳一」。
ガチでやるのかと、これには感嘆した。
和尚役の茶風林さんの味わい深さ。
しつこく書いてきているが、茶風林さんは朗読に参加するべしなのですよ。
琵琶奏者の大峯香風さんと言う方が今回、参加していて冒頭の小泉八雲作の怪談からBGMや効果音を担当していて、雰囲気抜群だったのだが。
ここでの壇ノ浦の弾き語が、後ろだと演奏している姿が中々見えなくて録音を流しているのかと思ってしまうクオリティの高さ。
折込にこの方のチラシも入っていたが、琵琶一本で赤坂離宮本店でディナーショーみたいなイベントをするとか最早この人、現代の芳一なんじゃないでしょうか。

前半終了後は恒例のお清めの時間ことお楽しみタイム。
茶風林さんが怪し会のロゴを入れさせた明治座の酒のつまみ弁に、お酒は島根県松江の李白。
クセの無い、水のようにすーっと入っていく日本酒だった。
いつものように酒造さんにお邪魔した時のスライドショーが始まって、その中で国宝になった松江城の話題も。
そういえば昨年、遊びに行った時はまだ国宝じゃなかったんだよなあ。
本当、松江は良い所だった。怪し会じゃなくただの旅行でもまた行ってみたい。
来月の「IN松江2」も行きたかったが、とある舞台とブッキングしちゃっていて行けない……。

茶風林さんホストでスペシャルゲストとして伊藤美紀さんと木原浩勝先生が呼び込まれて、いつもなら色々とトークが楽しめるのだが、初日の今日は何やらバタバタしていてかなり時間が推している模様(そう言えば複数日開催になってから初日に行くのは初めてかも)。
バスの終電が無くなってしまうので、チケット半券でのプレゼント大会や告知や物販宣伝など慌ただしく進行していった。
木原浩勝先生「弁当早く食えw」
あと今日、小泉八雲のひ孫、小泉凡さんが見にいらしていたのだが、紹介されて立ち上がったのは目の前に座っていた人だった。
よく見るとチラシと同じ顔。
写真にちょっとだけ写り込んでいますw

ラストは茶風林さんと伊藤美紀さんと中原麻衣さんによる、いい話系怪談。
個人的にお話としては涙腺に来るものではなかったが、中原麻衣さんの泣きの演技でもらい泣きしそうになってしまった。
「それが声優!」に当てられている面も多分にあるけれど、それをさておいても声優凄いです。
話の締めで、中原麻衣さん演じる生まれる前に死んでしまった子供の霊が歌う唄が流れて、また新たな試みをしているなと思った。
今回、初めて怪し会をDVD化しようとしているそうなので、これは特典CDとして付けてくるつもりかw
怪談の内容にそぐわない汚れた感想を書いてしまったが、まさかまさかのDVD化はかなり楽しみなんだぜ。
通販などは無く、アニメイトで販売予定だそうです。

因みに木原浩勝先生曰く、毎年毎公演プロの音響を入れて怪し会を録音しようとしてきたが、練習やゲネは録れても本番ではちゃんと録音できた試しが無かったとのこと。
なので怪し会は音源と言うものが存在しないらしい。
どうしてなんでしょうねえ……。
お清めの場での何気に怖過ぎる爆弾発言だった。

1440691553862.jpg


怪し会の升をコレクションしている人ならば、きっと同じことを思っているはず。
どうして檜の升やめたし!
そこは変えちゃ駄目だと思うんですよ。


posted by るい at 08:44| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
超チラ裏 の るい様

初めまして
琵琶奏者 大峯香風でございます。

このたび、怪し会、初参加。

お聴きいただき、また、お言葉頂戴し、感謝申し上げます。ありがとうございます。

松江公演、八雲の御前にて、また弾き語って参ります! 香風
Posted by 大峯香風 at 2015年09月07日 14:06
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
IT000200607300444cbb60f0c952.gif
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。