2016年01月31日

レンちゃんおひさ!

英雄伝説 空の軌跡 SC Evolution 限定版 -
英雄伝説 空の軌跡 SC Evolution 限定版 -

仕事が忙し過ぎて鼻をかんだらよく血が混じっているんだけど、大丈夫なんだろうか自分w
それはさておき、Vita本体を遂に買った。
アニメ系のゲームとか、ほっちゃんが出ている閃の軌跡とか、購入動機は募る一方だったのだが、まあ歳のせいか新しいゲーム機本体に踏み切れずにいた。
だがしかし。
イベチケブースト発動!
久美さんにゲーム機本体を買わされるのはこれで4台目かw
電車内でも最近はぐったりしていることが多いけど、感謝祭までには何とか終わらせたい。


posted by るい at 23:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 久美さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月17日

「つれゲーVol.18 竹達彩奈&巽悠衣子×サイレントヒル4 THE ROOM(続)」DVD発売記念イベント(夜の部)に行ってきたんだぜ!

つれゲーVol.18 竹達彩奈&巽悠衣子×サイレントヒル4 THE ROOM(続) [DVD] -
つれゲーVol.18 竹達彩奈&巽悠衣子×サイレントヒル4 THE ROOM(続) [DVD] -

永田町は星稜会館へ、某氏と一緒につれゲーVol.18のイベントに行ってきた。
自分たちは夜の部のみの参加だったが、殆どの人が昼夜両方参加だったようで、しかも野郎率高し!w
あやち、お団子頭にしていて、普段着みたいなユルい感じの衣装と相俟って、めちゃ可愛かった。

内容は最初ちょっとトークして生つれゲーをメインに、プレゼント抽選会とお渡し会。
あやち、巽さんが喋っている間、後ろで謎ステップを踏んだり、マイクを持っていないから手持ち無沙汰(ピンマイク)なのだと忙し無く動き回ったりと、いつに無く(?)自由過ぎw
サイレント・ヒル4は客席からの数人のアドバイスにより、そこそこ進んでいたが途中でタイムアップ、クリアならずだった。
まあ分かってはいましたがw
因みにゲームの操作感覚がどうにも掴めない巽さん、昼の部では井戸の周りをぐるぐる回っていたらしい。
そして危うく夜の部でも……セーフとは言っていたが……w

そんな訳で生つれゲー。
ゲームの様子も気になるが、お二人の様子をずっと見ていたくもありで中々の葛藤ではあったが、これはDVDで見る以上に凄い愉しかったなあ。
客席の反応や盛り上がりがダイレクトなのもまた楽しいし、もっと見ていたかった。
次があったら某課長のイベントばりの長さでお願いしますw

プレゼント抽選会、こう言う時の自分の行動は決まっている。
あやちガン見タイム!
何も当たらなくても仕上がりな時間。
最後のお渡し会はさすがにドキドキした。
用意していたことは何とか喋れたような気がするが、会話の内容は緊張で全く覚えていない。
覚えているのは最後にあやちが手を振ってくれたことと、スタッフ剥がすの早いと思ったことだけw
あやちも巽さんも可愛過ぎて眩しかったです。

終了後、某氏と上野で飲んで帰ってきた。
かなり“ライスとぅミートゅー”だったw

posted by るい at 23:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月11日

のんのんびよりスペシャルイベント「にゃんぱす祭り りぴーとなのん♪♪♪」(昼の部・夜の部両方)に行ってきたんだぜ!

1452421776578.jpg


にゃんぱす祭り りぴーと終了〜なのん。
“総じて”楽しかった。
りえしょんの真似してみたら、何か苦いニュアンスの感想になったw
ではなくて、最高に楽しかった。
日比谷公会堂は二階席が一階席と同じくらいのキャパで、その分ステージにも張り出していて。
結構近くで中の人たちの可愛さを堪能出来た。

イベントはいつものようにかず姉役の名塚さんが進行役。
学校での1日を模してコーナーは進んでいき、最後に成績が発表されて一番の人には賞品が授与される。
かず姉が先生として鳴らすチャイムも、名塚さんが授業の切り替わりに再現。
例によってあやねるとりえしょんがこぜり合い(じゃれ合い)をし、阿澄さんがそんな二人のブレーキ役に怖々挑んでみたり、ことりさんはマイペースに時々可愛いことやいいこと言う、そんなイベントだった。

一番最初は朝礼。
客席も起立して「おはようございます!」。
何らためらいも無く綺麗に立ち上がる客席に感心(驚愕)するキャストw
その後、自己紹介がてら新年の抱負を述べるキャスト。
が、誰もまともに抱負を述べずw
取り敢えずことりさんは高野豆腐を食べられるようになること。
りえしょんはのんのんびよりへの愛が増すらしい。
続いて宿題。
前に公式サイトで募集していた投票、アニメ2期で「良かったシーン」「笑ったシーン」を昼の部と夜の部それぞれで発表。
3位〜1位は映像付き。
何度も見ているはずなのに見入ってしまう。
日比谷公会堂の大画面で笑われるひか姉w
駄菓子屋&れんちょんやてるてる坊主やひらたいらさんなど、激しく同意の結果でしたな。

一時間目は国語と言うことで朗読。
のんのんのイベントは必ず朗読をやってくれるから好き。
一本目は原作9巻のなっつんがれんちょんに水槽を作ってあげる話。
れんちょんのテンションに合わせてぴょこぴょこ動くことりさんが可愛かった。
二本目はほたるんの雪遊びでこまちゃんがひどい目に遭う話。
昼の部では阿澄さんが「このりえしょんがほたるを演じるんだよ」「役者って凄いね」と頻りにいじって、りえしょんを照れさせていたw
それが影響したのかしないのか、りえしょん、ちょっと噛む。
更に夜の部で、昼と夜の間に練習していたことをあやねるに暴露されるw
夜の部では噛むことは無かったのだが、「楽しい」を「楽しいね」と言ったこ(この部分だったかはちょっとうろ覚え)とを何故か気にして朗読をストップすると言う。
結果、昼の部より成績が悪くなるりえしょんw

二時間目は昼と夜で科目が変更。
昼の部は図工。
それぞれ自分から自身のやっているキャラに対して年賀状を書いてみると言うもの。
阿澄さんは可愛い猿の絵に「大人になあれ」と言うメッセージ。
ことりさんは相手がれんちょんだから普通の絵では駄目とキュピズムな感じの絵を。
4人の年賀状、客席に抽選でプレゼントしてほしかった。
トリになるのが嫌で、りえしょんとあやねるが醜い争いを繰り広げるも、意外と普通な年賀状のりえしょんw
客席の拍手で最優秀者は僅差で阿澄さんに決定。

夜の部は理科。
所謂アハ体験。
のんのんのイラストが60秒間の間にゆっくり変化していく箇所を、5個見つけると言うのを2問。
モニターには問題のイラストとは別に、挑戦中の四人の姿がカメラで抜かれるのだが。
主にあやねるとりえしょんがカメラに大はしゃぎ。
阿澄さんから「田舎の小学生か!」と言う作品的にも至極ぴったりな突っ込みがw
それぞれ推理と言う名の当てずっぽうも駆使して、皆一様にポイントを稼いでいた。
トンボがいたいないで、あやねるとりえしょんのバトルが勃発したり、強引に正解に持っていこうとするりえしょんに対し、阿澄さんは大人なやり方で名塚さんにお伺いを立てたりw

三時間目は体育。
やることが昼と夜で違っていた。
昼の部は“そすんす”対決。
アニメでれんちょんがひか姉にそすんすした14秒間、キャストが順番にお兄ちゃんにそすんすして、両手首にはめた万歩計で回数を競うと言うもの。
ことりさんはそすんす歴10年らしいw
各々流派があるようで(?)それぞれ違うやり方で、無抵抗なお兄ちゃんにそすんすするキャストたち。
お兄ちゃんの首が180゜回転しそうなのでみんなで押さえながら。
阿澄さん、直ぐバテるw
ことりさんが断トツだったが、1番手だったせいか開始のタイミングが明らかに早かったのでは?と思ったり。

夜の部は“プール掃除”対決。
大きな風船を埃に見立て、デッキブラシを使って風船を運んでステージを往復し、タイムを競うと言うもの。
これも各々違うやり方だったが、妙に自身のキャラと被っていて面白かった。
1番手ながらめちゃくちゃスムーズにやってのけることりさんが、天才れんちょんっぽかったし、
横殴りで風船を浮き上がらせ、客席に何度も落とすは、ステージ裏に風船をアウトさせるはで、まんまやりたい放題のなっつんのようだったし。
しかも仕切り直しした挙げ句、風船割れちゃうしw
そして今までイベントか何かで風船で嫌な目に遭ったんだろうか、風船に怯えまくる阿澄さん。
デッキブラシの柄の部分を使って安全に運ぶ姿は正にこまちゃんだったが、結果ナンバーワンに輝く阿澄さんw

その後は昼休みとして一旦はける4人。
名塚さんがのんのんの告知を色々している間、組まれていくバンドのセット。
お察しの通りで最後の四時間目は音楽。
まずnano.RIPEさんが1期と2期のOP「なないろびより」「こだまことだま」。
原曲の良さは残しつつ、アレンジややロックで実に格好良かった。
夜の部では「みんなの顔が良く見えないのでライトを消して下さい」とキンブレ類を消させてからの、日比谷公会堂をライブハウスに変えるMCが熱かった。
因みにきみコさんがイベントでのんのんびよりに戻ってきて、のんのんってこんなだっけと思った原因はりえしょんのせいw
nano.RIPEさんの後は再び4人が戻ってきて(みんなnano.RIPEさんのファン状態w)、1期2期のED「のんのん日和」「おかえり」を披露。
復習してきたキャラソンは無かったが、ただでさえ心の琴線に来るこの2曲を演者の表情を見ながら生で聴けるのだから大満足。
良く手を振ってくれることりさんの笑顔にきゅんきゅんしてしまいましたよ。

ライブ終了後は成績発表からの締めの挨拶。
昼の部はことりさんが桜餅をゲット、夜の部はオール5の阿澄さんが4人からのリクエストで揃えられた駄菓子セットを。
なし崩し的に山分けになっていたがw
締めの挨拶はキャストそれぞれ、作品を大事に想っている度合いが伝わってきて、本当このイベントに参加出来て良かったと思った。
あやねるのお母さんが、のんのん大好きでカラオケで一緒に「おかえり」を歌ったり、お泊まりに来たりえしょんに3期の催促とかする話が可笑しかった。
そしてことりさんの指を三本立てての「お布施して下さい」が凄い魅力的で印象的だった。
生々しいこと言っているのに何故か素敵なことりさんw

最後は客席全員起立しての校歌斉唱。
旭丘の校歌は歌ってほしいなと期待していたので、こっちも歌っていいと言う意味で二重に嬉しかった。
開演前アナウンスと終演後アナウンスはお約束のれんちょん。
何となく生っぽかった。
あと収録も入っていたので、円盤最終巻辺りで特典映像に入るのかな?

以下ロビーにて(スマホは画像をタップ)。

1452411343268.jpg


いつもれんちょんたちが座って待っている、旭丘分校最寄りのバス亭。
これは地味に感動する。

1452421770292.jpg


1時間に1、2本、もしくは0。
それ以上にこの寂れ具合こそ、田舎かも。

1452411386454.jpg


こまちゃんを襲う悪い妖怪w
そう言えばあやねるが、てるてるれんちょんのコスしている人を客席に見つけていたな。

1452411399894.jpg


ひらたいらさん。
こう言ったニクいことしてくれるのも、のんのんのイベントの好きなところ。
posted by るい at 02:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月10日

校歌斉唱!

1452407955710.jpg


フラワースタンドの横に飾られていた、れんちょんの自転車。

昼の部終了〜。
のんびり楽しかった。
でも裏はバタバタしていたみたい(開演20分近く押し)。
“のんのんびより”なのにね、と阿澄さんw

さすがに3期の発表は無かったが、取り敢えず9/23にOAD付きコミックス10巻発売。
ことりさん「初動が大事」(のんのんびよりが続いていくためにも)
でも今予約したら、二重に買う未来しか見えないw
posted by るい at 15:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

にゃんぱす!

1452397146465.jpg


愛がしゅごいのん。
「にゃんぱす祭り りぴーと」10分押しにて開場〜。

物販、パンフと手ぶくろとクリアファイル2種にこまちゃんのラバーストラップを購入。
寄せ書きタペストリー売り切れだった。
イベントにまで来る層が買わない訳無いんだから、数用意しておけよう。
駄菓子屋なら商機を逃さなかったはずw
posted by るい at 12:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月05日

厄年<<<<<超えられない壁<<<<<ほっちゃん

今年本厄だったりする。
それを実感する今日この頃。
例えば。

自宅のPCでWindowsがあらゆる手段を尽くしても立ち上がらなくなり、修理に出す。
ファミマで「にゃんぱす祭り」のチケット発券したら、2FのL列とG列だった(のんのんのイベントは中々前に行けないんだよなあ)。
「俺ガイル続6巻」 が、ビニール袋に入れて玄関のドアノブに下げられていた(そんな配達方法ありなのか)。
更にTSUTAYA全巻購入特典の由比ヶ浜さんBOXが無いと焦ったら、それは7巻だったと早とちりする。
あやちのリリイベのために、「だがしかし」のEDシングルを初回盤と通常盤の両方を予約するも、前のリリイベでブロマイド欲しさに初回盤を既に予約していたことに、帰宅してから気付く。
健康診断、たぶん悪い結果が来る……。

ひどいもんです。
何もかも厄年が悪いんだな。
今年は悪いことは全部厄年のせいにして、明るく生きていこうw

しかしそんな厄を遥か彼方に吹き払う一報が。
「堀江由衣が新作プリキュア演じる」
ほっちゃん、プリキュアになる!
通勤途中に知って、嬉しさと誇らしさで思わず目頭が熱くなりましたよ。
「それが声優!」と「がっこうぐらし」の高橋李依さんがキュアミラクルに決まったことは既に知っていて、ふたふたとは真逆で派手に花開いて凄いなと思っていたが。
よもや、ほっちゃんがその相方に来るとは。
「それが声優!」的には何だか運命的なものを感じるな。
しかもマスコットキャラに齋藤彩夏さん。
何と言うコンボ。

しかし自分がファンをやっている人がプリキュアに決まることが、こんなに嬉しいなんて。
一度映画の単発キャラをやったことで、ほっちゃんがプリキュアになるのは無いだろうと勝手に思っていただけに。
今日はテンション上がりっぱなしで、暇になるたび公式を開いてキュアマジカルのキービジュアルで幸せに浸っていたw
ほっちゃんの2016年、プリキュアの年ですな。
posted by るい at 23:14| Comment(0) | TrackBack(0) | ほっちゃん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月01日

「椎名へきるマンスリーライブスペシャル 〜毎月へきってやっちゃうぞ〜」&カウントダウンライブに行ってきたんだぜ!

1451552388580.jpg


一年振りの平常運転へきるライブ!
起きたら身体中バキバキになっていましたよ。
物販ではカレンダーとTシャツ、クリアファイル2種、ショルダーバッグを購入。
コミケ終わりの財布に、この物販のアイテム数はしんどいw
1回目は30番台の若い整理番号で、へきるさんとDOGのKENさんを至近で見られた。
でもってカウントダウンは最後方で跳びまくった。

そう、本当は1回目だけの参戦だったが、予想外の展開でカウントダウンにも参戦出来ることになった。
1回目の開演前、大楽氏がもう少し人を入れられると判断、急遽カウントダウンの当日券を販売することに。
終演後、希望者はその場に残り大楽氏とじゃんけん。
自分は例の如く一撃で沈んだのだが、某氏が勝ってくれたお蔭で連れとして便乗入場できた。
改めてありがとうございます、某氏。

超楽しかった。
アコースティックライブも良い。
へきるさん自身、今年一年を漢字一文字で表すと“進”とも言っていた。
だがしかし。
何だかんだで、いつものへきロックライブが一番だなと。
この楽しさには遠く遥か及びませんよ。

それにしても熱かった。
暑かった。
両方の意味で。
これまでのアコースティックライブは割と広々としたステージだったが、JAKE、ケン坊、DOGのKENさん+機材アンド機材でぎゅうぎゅう。
勿論客席もぎゅうぎゅう。
そしてこのセトリである。

1.抱きしめて
2.風が吹く丘
3.旅立ちの唄
〜MC〜
4.眠れる森
5.BESIDE YOU
〜MC〜
6.色褪せない瞬間
7.ガンバレ
8.One
9.ロックンロール・ラブレター
〜カウントダウン〜
10.Graduater
11.スタンバイ!
〜MC〜
12.Sadistic Pink
13.WONDER☆RIDER
14.電撃ジャップ

ずっとクライマックスである。
初っ端3曲でぼろ雑巾。
どのブロックもラストスパート、もしくはアンコール。
因みはアンコールは無しで、そのまま“うおんちゅー”で締め(1回目ではへきるさん、ガチで忘れていたw)。
約1時間半で少な目の曲数だが、これ以上やったら死んでしまいます。
でもご覧の通りの選曲なので、満足度100パー。
と言うか、もう動けないw

この濃密なセトリの中、意外性も含めて「Sadistic Pink」は本当に良かった。
帰り道、頭の中でこの曲ばかりがリフレインしていた。
この曲のへきるさんはめちゃくちゃ格好良かった。
振りと言い表情と言い、クールな色気で素敵だった。
1回目ではイントロで誰かがキーを間違っていたがw
ハプニングと言えばカウントダウンの方の「BESIDE YOU」で音響トラブル発生。
殆ど音が聴こえてこない状況の中、みんなで大合唱。
サビくらいは歌えるけれど、歌詞全部覚えている人、凄いな。

最後に。
今年はライブも何もかも未定だったが、ファンの「えー!」に大楽氏、折れるw
丁度土日と重なっている、へきるさんのお誕生日か417の日に何かあるかも。
予定を空けておこう!
posted by るい at 22:47| Comment(0) | TrackBack(0) | へきへき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
IT000200607300444cbb60f0c952.gif
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。