2015年11月29日

セミオートルン!?

げっちゅ屋の3巻までの連動特典のタペストリーが、割とでかくてびっくりした。

のんのんびより りぴーと 第3巻 [Blu-ray] -
のんのんびより りぴーと 第3巻 [Blu-ray] -

1期の円盤と、パッケージも中身も同じスタイルを踏襲しているのが何気に気に入っている。
さすが“何も変わらないがいい”をコピーにしてただけのことはある。
ここのところ理不尽に忙しいので、のんのんびよりで晩酌が(夜勤なので朝だけど)ガチ癒し。
3巻はこまちゃん水難からのかなりユーモラスな話数の5話と、プリティキュット回……じゃなくてほたるん&蛍と仲良くなる夏休み感満載の6話。
ポニテこまちゃん可愛い。
駄菓子屋が出てくる回に外れ無し。
てるてる坊主一発で分かる駄菓子屋素敵。
なっつん本当いい子。
セミ取りのエピソードは原作共々好き。
ほたるんを慰めようとするも絶望に負けるれんちょん好きw
のんのんは喜怒哀楽の喜の部分の演技が凄い良い。
オーディオコメンタリー……いきなりうるさくなったw

と、心の中でコメント打ちながら飲んだくれていたら。
1月のイベント「にゃんぱす祭り りぴーとなのん♪♪」夜に引き続き昼も当選!
そこで歌われるであろうキャラソンも楽しみ。
なっつんのキャラソン、1期より詞の中でのなっつんのダメさが増しているw
前の巻の話になるが、大人っぽく歌おうとしているこまちゃんのキャラソンはちょっとびっくりした。
阿澄さんの絶妙な声の出し方が巧い。


posted by るい at 08:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月23日

「イヤホンズ vs Aice5 〜それがユニット!〜」に行ってきたんだぜ!

開演前のBGMで唐突に音量が上がったマイケルジャクソンの「Black or White」。
モノクロちゃんの密かな宣伝なのかと思ったのは自分だけじゃないはずw

1448194940189.jpg


夜勤明け、疲れがたまっているところに寝酒したら……
「寝坊した〜〜〜!」
めぐる冒険ほっちゃん状態。
普通に起きていたら14:00着くらいだったのだが、ネット上で物販Aice5関連全滅したことを知り、のんびり開場時間到着で原宿へ。
まあ13:00着の某氏でも青T買えなかったんだから、どの道ダメだったと言うことか。
まさかペンライトすら買えないとは。
めったに使わない予備の無地キンブレを取り出したが、紫が無かった。
ちあきんぐの時に何となく白でごまかしちゃう自分w
水色はあるのに紫無いとか。

物販は残念だったが、自分にとっては初Aice5。
Aice5のライブ、楽し過ぎる!
ほっちゃんのライブとはまた違う、シンプルな楽しさと言うか。
元々の曲やコールが分かりやすいせいか、こうして参加して盛り上がって体感する楽しさがヤバい。
「Re.MEMBER」の時の待ってました感から来る興奮たるや。
寒かったから上着を着たままだったが、最初のAice5パートが終わってからTシャツ一丁になったw(集会のTシャツと言う微妙なチョイスだったが)。

ちあきんぐ全快でワンマンライブやってほしいなあ。
苦労を重ねてリハーサルしてこれで終いで、かんち宅飲みがAice5の主な活動になるなんて有り得ない、必ず次があるはずだと信じているんだぜ。
そのちあきさんは件のセクシーギブスを付け、ソファーに寝そべって登場。
何だか元からそう言うキャラみたいに中盤くらいには自然な感じで馴染んでいた。
怪我の功名と言うか、これはこれで愉しいステージになったのは良かったと思う。
「Five arrows」で黒人二人が現れた時は爆笑した。
あと歌いながらのあのはけ方w

セトリはイヤホンズの曲名が分からないのでやめておくけれど、「Stardust〜Aice⁵のテーマ〜」「Get Back」「Brand new day」「裏・友情物語」「Lady Go!」、最新シングル曲など、どれも最高に楽しかったなあ。
絶対やるだろうと予想していた曲もあるが、中でも大好きな「ふりふり」をやってくれたのは個人的に超嬉しかった。
その作詞ますみんは「耳の中へ」のコラボで偉い可愛いことになっていたがw
イヤホンズはやっぱり予習出来なかったのが無念(アルバム前日発売なので無理だった)。
ライブで歌うには随分と難しそうな曲を歌うなと思った。
でもバラエティに富んでいて、知らないながらも割と楽しめた。
後半の二曲、世界を旅する曲とチラシにあった「のぶニャガ」の着ぐるみが出てきた時の曲がとても良かった。

「ショートショートケーキ」もほっちゃんライブバージョンから入って好きになった曲で、これも嬉しい選曲。
曲が途中で止まってケーキが登場して、かんちのお誕生日をお祝いするイベントが始まったのは凄い素敵な流れだったな。
赤いペンライトをキャンドルに見立てて、演者に吹き消されると言う定番は一度やってみたかったし。
一通り終わった後に(結構長かった)曲が再開した訳だが、曲の途中に挟むって演出が何気に好き。
実はかなり手が込んでいたかんちへのサプライズ、爆笑の裏話もちゃんと収録して円盤化されることを期待。

3時間弱(?)のライブだったが、本当にあっと言う間だった。
最後の曲です云々の下りで心の底から「えー!」。
ますみんの「四の五の言っても終わるものは終わるんだ」には笑ったが。
「それが声優!」のEDのちびキャラを使ったコーナーを挟んだり、イヤホンズとAice5とのコラボもやったりと、がっつりライブやりつつ凝った構成だった。
そして「それが声優!」EDをそのままステージに再現したかのような演出のコラボ、「あなたのお口とお耳にアイスクリームをプラグイン」(何かこんな感じのややこしくなってしまったタイトルw)は最高だった。
実はとても良いメロディで大好きなこの曲を、こんなニクい形でやってくれるとは。
こちらは予想していた「Love Power」と共々、素敵なコラボでめちゃくちゃ楽しかった。

1448219912649.jpg


黒ネコ同盟のチラシが新しくなってる!
ほっちゃんが鎖骨を見せて誘っている!
郵便振替の払込用紙付きのアレが前時代的だったとは言え終わりとなると、少し寂しいものが……無いか。
posted by るい at 08:12| Comment(0) | TrackBack(0) | ほっちゃん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月19日

あざといは正義

カバンをぼふんとぶつけてくる由比ヶ浜さんが大好きです。

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。続 第4巻(初回限定版)(渡 航書き下ろし文庫小説同梱) [Blu-ray] -
やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。続 第4巻(初回限定版)(渡 航書き下ろし文庫小説同梱) [Blu-ray] -

ひと月延期されていた4巻。
延期と言えばキャラソンアルバムが今度は12月23日に……。
一体何が起きているんだ。

第6・7話といろはすが本気出してくる巻。
由比ヶ浜さんの痛々しい笑顔と言い、奉仕部がしんどい展開なので、正に心ぴょんぴょんする存在。
あやねるはオーディションで折本役も受けたそうだが(特定映像での話より)、いろはす役になって本当に大正解だった。
玉縄に対抗して意識高い言葉を使い出す八幡と、それに戦慄するいろはすの様子は何度見ても笑ってしまう。
そう言えば後にゆきのんが辛辣に突っ込む、“ごっこ遊び”感がアニメだとより強く感じられる。
こんな高校生、嫌過ぎるがw

本放送時の時も書いたが「もう奉仕部に無理して来なくていい」の下りのゆきのんの声音は原作でもいまいちイメージし切れなかったが、アニメでこう言う言い回しだったんだと凄く納得した。
またそれを受けて八幡が狼狽する江口さんの演技が素晴らしい。
思わず八幡に同調して胸が苦しくなる、ここはアニメ二期の屈指の名シーンだと思う。

特典映像は完全にイベント前の内容だったな。
今見ても面白いが、ちょこまか動く東山さんが可愛過ぎる。
小中高のジャージ姿は眼福ですw
posted by るい at 04:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月12日

一人ずつタイム(:_;)

吹奏楽部経験者のトラウマを抉ってくる特定映像付きw

響け!ユーフォニアム 5 [Blu-ray] -
響け!ユーフォニアム 5 [Blu-ray] -

オーディション巻。
この辺り、本放送時は凄いハラハラしながら見ていたなあ。
あちこち人間模様が描かれる中、最終的にオーディションのやり直しとなり、香織先輩がソロパートを求めて挙手する下りは熱過ぎて泣きそうになったもんですよ。
二進も三進も行かなくなっている滝先生に大きなヒントを与える下りもそうだが、美知恵先生がかなりいい味出してきているのが好き。

しかし自分の高校時代はB編成で、一人でも欠けそうになったら必死で引き止めるくらい人数的に危うい状況だったから、オーディションなんてものは無かったが、もしもあったらたぶん落第組だったろうなあ。
泣き崩れちゃう子が今、見返してみても結構きつい。
最終巻でそんな落第組のエピソードが入ると言うのはとても楽しみ。

余談だがもう一つ自分の経験で思い出すのは、コンクールでのホールでの音の聴こえ方。
毛布を敷き詰めての練習方法はこのアニメで初めて知ったが。
いざステージで吹いてみると、自分の音しか聴こえないくらい周りの音が中々耳に入ってこなくて怖かったなあ……。

オーディオコメンタリーはユーフォ組とペット組。
キャピキャピ4人組が多かったので(常に画面に沿って喋っているので何気に一番好き)、これは新鮮だった。
10話でペット組を持ってきたのはナイス。
山岡ゆりさんのテンション共々、内容的にもかなり面白い。

そして。
続編制作&劇場版きた!
全国大会を劇場版でやってくれたらいいなあと妄想していたが、ガッツリ2期でやるとは。
最終回ではっきり匂わせていたが、キービジュアルの意味深な飛鳥先輩が期待を煽る。
待ち遠しいんだぜ。
あと総集編でも映画は絶対見に行くんだぜ。
posted by るい at 08:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月09日

あやちシーズン3rd

ほっちゃんのシングルと同じ発売日……。
そこんところどうなんですか、竹達さん?w

TVアニメ「ランス・アンド・マスクス」エンディング主題歌 Little**Lion*Heart(初回限定盤)(DVD付) - 竹達彩奈
TVアニメ「ランス・アンド・マスクス」エンディング主題歌 Little**Lion*Heart(初回限定盤)(DVD付) - 竹達彩奈

取り敢えずアニメの方はニコ動での視聴に切り替えました。
でもEDのこの「Little*Lion*Heart」は実に好み。
アニメに寄り添った分かりやすい歌詞と、アップテンポの元気なメロディはテンション上がる。
あやちの“だってだって”の歌い方が好き。
歌って下さいと言わんばかりのAメロ、ライブが楽しみ。

そしてカップリングの「キミイロモノローグ」がまた凄くいい曲。
所謂、良質なポップスと言うやつ。
メロディラインが心落ち着く感じで、ふわふわしたあやちの歌声がたまらない。
途中からギターが入ってガラリと雰囲気が変わるのも面白いが、個人的には最初の調子で通してもらった方が良かった。
まあそのくらいメロディがいい。

MVはシンプルながら、草原の中で歌うあやちを回り込むカメラワークが凄い気持ちいい。
ジャケットの衣装、公式サイトで初めて見た時は何か寝間着みたいだなと思ってすみませんでしたw
あやち可愛いです。
ショタライオンと絡んでいる時の表情が素敵。
シングル発売記念イベントは通常盤も購入して、東京の昼と夜にそれぞれ応募。
発売日から4日ほど遅れて購入したので、早い〆切に危うく応募し損なうところだった。
ジャケットは通常盤の方がいいよね。
posted by るい at 07:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月08日

お誕生日、そして。

今日11月8日は百々麻子さんのお誕生日。
自分は昨今はMOHHchでしかお会いする機会が無いのだが。
役者業の発展と健康を願いつつ、お誕生日おめでとうございます、麻子さん。

そして。
大役お疲れ様でした。

今日、知ったのだがこんな大イベントに本日出演していたようで。
「デルフィニア音楽会2015 in 神戸」
これは前もって知っていたとしても、行くのは難しかったかな……。

放浪の戦士―デルフィニア戦記〈1〉 (C・NOVELSファンタジア) -
放浪の戦士―デルフィニア戦記〈1〉 (C・NOVELSファンタジア) -

茅田砂胡と言う作家の硬派ラノベの作品。
しかも昨年もやっているし!(中々興味をそそられるキャストで。
取り敢えずプロジェクトの公式サイトはブックマークして、一冊読んでみるか。

そんな訳でお誕生日に大仕事、本当にお疲れ様でした。
posted by るい at 23:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 百々麻子さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

キス音よりも「うん」の破壊力がヤバいです

アシンメトリー(初回限定盤)(DVD付) - 堀江由衣
アシンメトリー(初回限定盤)(DVD付) - 堀江由衣

アニメのKに関しては今まで全くのノータッチだったのだが、そこはほっちゃんのニューシングル。
仕事前にアニメイトで購入してきた。
そんな訳で雑誌等でのほっちゃんの話にはピンと来ていなかったけれど、これは思いの外、良い曲。
重厚なようで軽快なアレンジがたまらない。
ブラスが凄い格好良い。
自然と身体が動く。
ほっちゃんのクールめの歌声がサビで熱くなるのが格好良くて好き。
ヘビーローテーション必至。

一方カップリングの「星空に願いを」はシンプルで可愛らしいバラード。
ほっちゃんの優しい歌声に癒される。
FCイベントが楽しみなんだぜ。
「アシンメトリー」はatsukoさんの思惑通り、めぐる冒険でも使われる日が来るといいな。

Aステもタイムシフトで視聴。
新曲のプロモーションと言う体の、ほっちゃんがゲームをして喜んでいるのを眺めて喜ぶ番組。
ほっちゃんも初っ端からゲーム>宣伝になってるし!
ほっちゃんの自信満々な姿の根拠はまるで分からないが、はしゃぎ過ぎほっちゃん、凄い可愛かった。
しかしスピードはひどかった……。
正直ほっちゃんもatsukoさんも変わらないと思う……w

今回のMVはさすがにクマスターverは無かったが、もし作られていたらangelaに迷惑が及ぶレベルの凄まじいものになっていた気がするw
それはともかく曲自体、中毒性が高いので何度でも見返したくなるMV。
今回のほっちゃんは非常に色っぽい。
あとダンスの部分をもっと見ていたい。
アニメを知らないので、最後のシーンでついユイ20世が浮かんでしまったり。





「イヤホンズVSAice5」のチケット発券してきた。
2階左サイド後方……(通路際なのはいいが)。
円盤最速先行でこれか。
釈然としないところであるが、応募者数がそれだけ多かったのだと思いたい。
posted by るい at 08:07| Comment(0) | TrackBack(0) | ほっちゃん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月04日

松来未祐さん

乃木坂春香の秘密で名前を覚えて以来、自分が見るアニメではちょくちょく声を聞く人だった。
まったり・優しい・エロい。
大体そんなイメージの声でとても面白い演技をする人で、好きな部類の声優だった。
直近では下セカのアンナが常軌を逸した面白さだった。
幸福グラフティの椎名のお母さんも好きだった。
唯一無二のバイプレーヤーと言うか。
寂しくなる。
ご本人も可愛らしい人で、結婚ネタ含めて好ましい人だった。
しかも自分と近しい歳ってのがまた。
何だか医療技術の進歩が遅く感じる。
向こうでいい人見つかるといいなと思います。
posted by るい at 08:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月02日

椎名へきるマンスリーアコースティックライブ 〜毎月へきってやっちゃうぞ〜」(第4回目・夜公演)に行ってきたんだぜ!

1446397087265.jpg


へきるライブとは関係無いですが、せっかく東京に出てきたので秋葉原に寄ってきた(田舎者か)。
あとこれも関係無いが、Suica忘れると移動の困難さが半端無い……。
そんな訳で元々の予定では最終公演、へきるアコースティックライブ11月号に行ってきた。
今回は大楽氏が一晩寝かせたハヤシライスが販売されていた。
そして何故か、事情を話したはずの奥さんに少し食べられてしまい、朝に作り足したとのことw

以下セトリ。

1.真夏の夜のスキマ
2.BRAND NEW GAME
3.メモリーズ
4.君と見る景色
5.REVERSE
6.Reincarnation
7.Reborn 〜女は生まれ変わる〜
8.our story
9.Short Girl
10.長い夢
11.明日になれば
12.Eternal Circle
13.HEY!ハレルヤ
14.Endless Dreamer
15.Sunday Punch

ランティス曲に突入して一層、バラエティに富んだ感じに。
個人的には2と5〜7の通称三つのRが特に良かった。
イカすアレンジ、格好良過ぎる。
9は歌詞の中の女の子の体で台詞が差し込まれていた。
「気付けカス!」とかへきる星ネタなど遊びが入っていて愉しかった。
近年のシングルの中で一番好きな11を久々に聴けたのも嬉しいところ。

MCは見かけたハロウィン帰りの人のことや、いつにも増して専門的で抽象的な音楽の話。
10年の付き合いと積み重ねがあって、こうして初めてのアコースティックライブでもここまで聴かせてくれる、素敵なものが出来上がると言うことだけは理解しました。

今回の課題曲13。
この曲やったのツアー1回きり?
楽しいと同時にこのノリが何だか懐かしくも感じた。
CDを割とコンスタントに出してツアーの規模も広がったりもしたし、やっぱり一ファンとしてはランティスにいた頃の方が良かったなあと、自分は偶に思う。
そしてオーラス15。
もう何も言いますまいw

アルバム的には残り1枚となって、20年の振り返りも一先ずこれでゴールしたことになるのかな。
印象としては思ったより駆け足でランティス時代に入った気がする。
追加公演となる来月は冬を意識した選曲になるとは一応言っていたが、まだ白紙の状態に等しいっぽい。
何も決まっていないことを格好良く言おうとするへきるさんたちw
取り敢えず確定しているのは有料のクロークを設けると言うこと。
ライブ中に大楽氏が段取り付けた模様。

そしてカウントダウンライブ決定!
オールスタンディングで会場は代官山のこの同じハコ。
本当にイケるのか……そして当選して行けるのか……?
posted by るい at 07:42| Comment(0) | TrackBack(0) | へきへき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
IT000200607300444cbb60f0c952.gif
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。