2015年10月30日

“それがユニット!”3点セット

Be with you - Aice⁵
Be with you - Aice⁵

光の先へ - イヤホンズ
光の先へ - イヤホンズ

それが声優! 第1巻(初回限定版) [Blu-ray] -
それが声優! 第1巻(初回限定版) [Blu-ray] -

話題にするには遅すぎだけど、「イヤホンズVSAice5」に行くための3点セット。
無事当選〜!
+チケット代と言う中々に高い買い物だったが、まあ当たって良かった。
チケ代支払い時にシリアル番号が再度必要で(しかも期限が短い)、引っ越し後の段ボールを必死になって漁ったw

「それが声優!」の円盤も本当は買い揃えていきたいところなのだが……。
最後までちゃんとコンセプト通りに終わったいいアニメだったし、普通に面白かったし、何と言ってもオーディオコメンタリーの内容が作品の中身と同じくらいかなり興味深いと言う。
でも春アニメ夏アニメで集めている作品があるので厳しいんだよなあ。
因みに映像特典はライブを前に丁度いい内容で、テンションも上がってきて面白かった。

「Be with you」のお馴染みドラマチック清竜人曲も格好良くて好物だし、「Partyしようよ!」のめぐる冒険の終盤で来そうな愉しい曲も良いのだが、やっぱりインパクト大なのは「あなたのお口にAice5クリーム」。
イヤホンズが歌う「それが声優!」ED曲の、気が利いたタイトルのカバー。
遊び心が入ったEDながら、純粋にメロディが良いと言う意味でも大好きだった。
ちょっと原曲の方もフルで聴いてみたくなったり。
イヤホンズの方でもほっちゃんの劇中歌やAice5の曲をカバーしていて、これまた気の利いたカップリング曲でライブが凄く楽しみになってくる。
しかしライブ前日に1stアルバム発売とかイヤホンズの予習はどうしたらいいんだw


posted by るい at 07:25| Comment(0) | TrackBack(0) | ほっちゃん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月27日

オタの引っ越し

フルメタ4期とジョジョ4部のアニメが決まったそうで。
最後までアニメ化してほしかったフルメタとジョジョの中で一番好きな部。
これは楽しみ過ぎる!

引っ越しをしました。
戸建ての平屋2Kへ。
転勤云々ではなくて、物が増え過ぎて手狭になったのと、ワンルームにいい加減飽きてきたからと言う、住環境を変えたいと言う理由で。
仕事が平常運転になったのに、岸野組の公演までブログをほったらかしにしていたのは準備に追われていた為。
そしてようやく荷解きも終わった。
全てを並べ直す作業が一番大変だった。

オタの引っ越しは大変なのですよ。
ラノベ、コミック、CD、円盤、関連書籍、ポスターやらグッズやら、etc。
サクラ大戦に始まり、久美さん、麻子さん、芝居関係色々、へきる、ほっちゃん、あやち、etc。
ライブとイベントの数だけある、どうしても買わずにはいられないペンライトw
それから洗濯機サイズの彼、でかジャンポール。

引っ越し代36000円也。
この時期に平日に同市内で、単身者の引っ越しとしてはたぶん高い。
段ボール大小、合わせて30箱ほど。
詰めても詰めても終わらなかったラノベの段ボール、ガチで重そうだったなあw
ありがとう、金髪のにいちゃんたち。
posted by るい at 07:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月24日

劇団岸野組 創立25周年記念公演第2れ弾「伝六捕物帖 KOI/KATAKI」(23日)を観てきたよ!【ネタバレありだよ】

1445638272686.jpg


なんとかバッグ。
ふくろとも言うw
物販で購入したら岸野さんがサインしてくれた。
毎回、主宰が物販にいるなんて。
ある意味、凄い劇団だ。

そんな訳で今日は某氏が大好き齋藤彩夏さんゲスト回に一緒に行ってきた。
別々の予約なのに、席が一つ挟んだ横だった。
たあこさん?
たあこさんなの!?

今日も岸野さんの後をちょこちょこ付いて回るかないみかさんがゲキカワでした。
関さんの巧さも堪能。
そして今までサクラのショウでしか拝見したこと無かった彼女、日替わりゲストの齋藤彩夏さん。
嵐のように岸野さんを翻弄して去っていった。
面白かったなあ。
やはり巫女さんさんスタイルの占い師で、名前は齋藤彩夏大先生。
歌や大筋は同じで、昨日のへきるさん同様、自分のキャラで自由にやっているんだろうけれど、動くこと動くこと。
ちょっと落ち着いて下さいと言う感じw
代金を受け取ってからの下り、しゃがみ込んでの「足りないっす」には笑った。

来月の「十七人の侍」は絶賛考え中。
posted by るい at 07:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月23日

劇団岸野組 創立25周年記念公演第2れ弾「伝六捕物帖 KOI/KATAKI」(22日)を観てきたよ!【ネタバレありだよ】

1445516026185.jpg


おっさんには何だか眩しい街、下北沢は本多劇場。
劇団岸野組の椎名へきるゲスト回に行ってきた。
下北沢の劇場と言うイメージに反して結構大きなハコだった。
ロビーも広い。
そしてかないみかさん宛てのフラワースタンド、ヤバいw

時代劇の王道の仇討ち物に、幽霊が見える主人公と言うファンタジー入りの舞台。
テンポ良し展開早しでスッキリまとまっていて、何より時代劇ってことで、とても面白かった。
岸野幸正さん演じる伝六の、死んだ女房のおしの役のかないみかさんがめちゃめちゃ良かった。
あの声には勝てない。
いやはや素敵でした。
最後泣きが入る伝六に、思わず感情移入してしまうレベル。
凄く結婚したい、いや再婚したいw
最終的に伝六の神通力が無くなって、おしのとのお別れ展開とか内心恐怖していたが、そんなことは無く、二つの家族に焦点を当て続けたまま、ハッピーエンドで明るく終わって良かった。

一昨年もへきるゲストで観に行ったのだが、今回はその時よりもテンポと言う面でより楽しめた感じがする。
そのへきるさんは今回は1公演だけの日替りゲストなので、所謂ギャグパート担当。
巫女さんスタイルで胡散臭い占い師の役をやっていた。
料金前払いのがめつい、へきるんるん姫先生。
若干キャラが定まっていなかったw
短い出番だったが、面白可愛かったです。
はけた後、岸野さんに昨年結婚したことをお祝いされていた。

カーテンコールでは応援に駆け付けた劇団創立メンバーの戸田恵子さんが登場。
岸野さんに花束をあげて思いの外、長い昔話w
岸野さんのお身体を心配していることは良く伝わりました。
posted by るい at 01:32| Comment(0) | TrackBack(0) | へきへき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月11日

Kalafina LIVE TOUR 2015〜2016“far on the water”(初日東京公演)に行ってきたんだぜ!

1444464053409.jpg


昨年のアニサマで感動してから、ずっと行ってみたいなと思っていたKalafinaのライブ。
ようやく、そして贅沢にもツアー初日に参加出来た。
ペンライト類禁止と一部の曲以外はみんな静かに聴いていると言うので、Kalafinaの生歌をじっくり聴いてみたいと思っていた自分には全く都合のいい雰囲気。

以下セトリ。
知らない曲は3曲だけ。
初心者に優しいセトリ(向こうにそんなつもりは無いのだろうけれどw)。

1.(知らない曲)
2.monochrome
3.五月の魔法
4.空色の椅子
5.(知らない曲)
6.輝く空の静寂には
7.むすんでひらく
8.misterioso

〜インスト〜
「劇場版 魔法少女まどか☆マギカ新編叛逆の物語」のBGMより

9.in to the water
10.(知らない曲)
11.闇の唄
12. believe
13.灯影
14.うすむらさき
15.identify
16.:signal
17音楽
18.One Light
19.far on the water

〜アンコール〜
20.ring your bell
21.storia
22.君の銀の庭

最高に素晴らしかった。
もう胸がいっぱいで、凄かったと言う感想しか出てこない。
あの人らは人の心を持った楽器だなと思った。
MCが終わってから次の曲の歌い出しまでほんの数秒、あの歌声があのクオリティで出てくるのにも驚嘆した。
3人のハーモニーにただただ鳥肌。
これは当分、余韻を引きずりそう。
保留していたクリスマス東京公演、e+先行申込みに躊躇無し!

因みに物販は引っ越し準備中の身なので、パンフだけ購入。
装丁が豪華過ぎて(中身も勿論のこと)、パンフと言うレベルを超えちゃっていますが。
恒例らしいHikaruさんのグッズ紹介コーナーはそのパンフでした。
さて、知らない曲を調べて次回に臨むんだぜ。
posted by るい at 01:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月06日

「やはり俺の青春ラブコメは まちがっている。続」俺ガイルFes.(夜の部)に行ってきたんだぜ!

1443959985356.jpg


へきるライブ終演後、代官山から津田沼へ移動。
帰宅コースで一路、習志野文化ホールへ。
イオンモリシア津田沼の4階にあって(ちょっと特殊な作りのイオンモール)、ここのアニメイトとゲマズにはいつもお世話になっておりますw
俺ガイルらしく千葉県開催な訳だけれども、生活圏内でアニメのイベントがあるって何か不思議な感じ。

1443960002547.jpg


東山奈央さん宛てガハマさんのフラワースタンド。
デザインが愛に溢れまくっていて、ちょっと感動した。
凄いよなあ、これ。

1443960025948.jpg


撮影コーナーには、上の巨大パネルとキャストのサイン色紙が。
そのうちの2枚。
何気に玉縄のまであったw

物販はほぼ全滅状態だった。
パンフとキンブレしか買えなかった。
お布施する気満々だったのに!
アクリルキーホルダー全種、欲しかった……。

アニメのイベントではあんまり良席を引き当てた試しが無いのだが、珍しく8列目。
ちょこまか動くなおぼうが超絶に可愛かった。
はやみんも相変わらず麗い可愛い。
あやねる、胸が(以下略)。

時間は短めだったが、超楽しかった。
茶渡さんを司会に、出演は江口拓也さん、はやみん、なおぼう、あやねる、悠木碧さん、中原麻衣さん。
どうやら円盤収録の特典映像の企画が絡んでいるようで、何故かはやみんがブリトーを食べながら登場したり、何故かあやねるがいきなりやさぐれたり、何故かなおぼうがライブのある曲の中でヘドバンしていたいり。
円盤6巻でその謎が分かって、7巻でイベントのダイジェスト映像が収録されるとのこと(確か)。
ただまあ絵面としては可愛かったり可笑しかったりするのだが、円盤の企画と絡めるのなら客の殆どが見ているであろう、2・3巻でやっておいた方が盛り上がりも面白さも段違いだったのではと思う。

前半は「俺ガイル王決定戦」。
一つ目は八幡が戸塚のことを詠んだ川柳に因んでのコーナー。
アニメのワンシーンでその時のキャラの心情を川柳にして詠む。
予めキャストが書いていたものを抽選で選んで、該当する中の人が実際に声を当てると言うもの(5キャラ分)。
それに対し、原作者の渡航先生が10点満点のはずが好き放題、点数を付けるw
生徒会長選挙の話で材木座が八幡に絡んできたシーンでの、「材木座 いい奴いい声 勇者王」あやねる作が最高だった。
80000点獲得。
パンさんのアトラクションに乗るゆきのんのシーンでは、勘違いしていたようで自分の感想を川柳にしてしまった江口拓也さん。
罵られたい系のことを詠んでいたんだけど、はやみんに「江口くん永眠しなさい」とゆきのん声で罵られていたw

二つ目のコーナーは定番のお絵描き。
お題は“妹”と“パンさん”。
噂通り悠木碧さんはガチで上手かったでした。
そしてはやみんの絵は恐ろしかった。
ポイント高いとか言っている小町のような何かと、パンさんどころかカエルのような何かと謎の液体w
あやねるが“妹”の絵で左隣の悠木碧さんを指す左の矢印を描いたのは、いろはすもちゃっかり同じことをやりそうで好きなお答えだった。
あと中原麻衣さんが描いた自身の妹さんが何気にじわじわ来るものがあった。
口癖がリアル……。
でもネタに出来るってことは仲はおよろしいのかな。

10万点をはやみんと悠木碧さんで分け合ったりと、ポイントはめちゃくちゃだが俺ガイル王には豪華賞品が贈られるとのこと。
結果発表はイベントの最後ってことで、後半のライブパートへ。

1.ユキトキ(ヤナギナギ)
2.Smile Go Round(由比ヶ浜結衣)
3.雪解けに咲いた花(雪ノ下雪乃)
4.春擬き(ヤナギナギ)
5.エブリデイワールド(雪ノ下雪乃&由比ヶ浜結衣)

ヤナギナギの人は歌声と楽曲のイメージ通りの可憐な人でした。
スーパーはやみんの生の歌声と動き回るミニマムなおぼうの可愛さで大満足な訳ですが。
やっぱり元々は全然違う構成だったんだろうなあと。
キャラソンアルバムが延期されなければ、キービジュアル通り5人全員歌ったと思うし。
そして欲を言えばもっと聴きたかった。
はやみんとなおぼう二人のデュエット曲に限っては、全部聴きたいレベルで他にも数曲あるし。
まあ人気者過ぎるからリハ的にも難しいか。
って言うか欲を言い出したら、生アフレコが一番なんですけどね。

6.Wrongs as I expected

わたりんこと原作者の渡航先生のキャラソン。キャラソン?
パンフにロキノン風(?)インタビューがあるから生で歌うのかと驚愕していたら、まさかのオーラス。
しかも声優陣を差し置いてテープまで飛ばしてるし!w
知らない曲ながら茶渡さんが分かりやすく合いの手を入れてくれていたので、中々楽しめたけれど。
それにしても兼業作家で会社員ってのは分かるが最早、喋りと言い会社員で片付けられるお人じゃない気がする。

最後は「俺ガイル王決定戦」の結果発表。
あやねるが80000点貰ったまま逃げ切り俺ガイル王に、そして予想通りと言うか期待通り江口さんがぼっち王に。
そしてミラクルなことにその二人は、例の円盤企画で何故かルフィのコスプレ姿。
更に俺ガイル王の賞品はデスティニーランドワンデーパスポート(本当はネズミの国のやつ)と、こちらもきわどい。
一方ぼっち王の賞品は紙粘土で、やけになった江口さんのせいでダイジェスト映像にすら収録出来なさそうな感じにw
人前でノースリーブになるの初めてだと言うあやねる「目に焼き付けておけ!」

アラバスタのあのポーズをキャスト全員でやったり、はやみんがごちうさネタを口走ってきたり、何のアニメイベントだと言う感じのラストだったが(凄い愉しかったけれど)、そんなてんやわんやな中で、敢えてなおぼうが最後の挨拶で結衣や作品について凄く真摯に語っていたのが印象的だった。
本当に結衣のことを大切に思ってくれていて、とても嬉しかったでした。
posted by るい at 07:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月05日

椎名へきるマンスリーアコースティックライブ 〜毎月へきってやっちゃうぞ〜」(第3回目・昼公演)に行ってきたんだぜ!

「俺ガイル。続」のイベントの夜の部が当たったので、今月は昼公演に参戦。
せっかく仕事が忙しい時期を抜けたんだから、このダブルブッキングが無ければ両方応募したんだけれども。
今回の選曲は「PRECIOUS GARDEN」「Sadistic Pink」「10 Carat」から。
自分がへきるファンを離脱した時期なので、アルバムの曲を生で聴くのが初めてと言う意味で、密かに楽しみにしていた回だったりする。

整理番号は40番台とじりじり後ろに下がっているが、通路際でへきるさんをガン見できる位置をゲット。
今回は以前から大楽氏が作りたいと言っていた、カレーライスが販売されていた。
朝6時起きで作って、そして遅刻したらしいw

以下セトリ。

1.裸のプリンセスマーメイド
2.feel for you, beet for me
3.Always
4.あなたの知らない恋の果てに
5.Hello & Good-bye
6.Still
7.青い人魚
8.あなたがいるから
9.discovery
10.大切なページ
11.SNOW fall
12.RESET
13.ロックンロール・ラブレター
14.旅立ちの唄
15.スタンバイ!

何て素敵なセトリ。
前述した通りの理由から、個人的には実に聴き堪えのあるライブだった。
大好きな2、3、8を持ってきてくれるところなど、本当最高。
MCも余り頭に入ってこないくらい余韻に浸ってしまっていた。
最後辺りに参加したライブでシングルの4だけは聴いていたか。
あと1も復帰後初のカウントダウンライブで聴いた覚えがある。

因みに6・7はハロウィンコーナーと言う趣向で、ちょっとだけ扮装(ダイソーで買ってきたやつw)して、ホラーチックなアレンジで2曲を披露。
あと前日にへきるさんが思い付いたと言う、スリラーのあの振りをみんなでやったり。
10は歌詞の朗読から入る演出で今回のハイライト。
いつ聴いても本当に良い曲だよなあ……。好き過ぎる。

そして後半戦。
結局こうなる訳ですよw
9が終わった後のMCでアコースティックライブなのにアコースティックっぽくないアレンジ、ピアノを弾いている時に頭の中ではドラムが鳴っている、いつものライブっぽくなってしまう、それがへきるクオリティと言った話になった。
やっぱりへきるライブは最終的にそこに落ち着くのかと、妙に嬉しい思いで納得。
なのだが、さすがに13が来た時は笑った。
更にケン坊の「ボサノバでやってみる?」からの即興アレンジ。
サビでロックンロール・ラブレターって歌っているけれど、ロックンロールじゃないw

ラスト、「歳をとってもいつまでも」の入りが上手くいかなかったのが残念だったが、夜公演はそろったかな?
来月の後半戦が今から恐ろしいんだぜ。
posted by るい at 07:14| Comment(0) | TrackBack(0) | へきへき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月01日

毎年9月と3月が終わる頃……

買いそびれているものが色々あって、そわそわします。

ハヤテのごとく! 46 見えちゃいけない所が見えちゃうカード付き限定版 (少年サンデーコミックス) -
ハヤテのごとく! 46 見えちゃいけない所が見えちゃうカード付き限定版 (少年サンデーコミックス) -

取り敢えずはハヤテの新刊。
特典がひどすぎるw
そして予想通り、このままが一番エロいと言う。

ぱらぱらめくっていたら、かなりお久なソニア(CV:ほっちゃん)の姿が!
「黒ネコ集会vol.15」両方当選したー!
へきるマンスリーの追加もあるし、あやちのニューシングル発売イベントもあるし、年末が幸せ過ぎるんだぜ。
posted by るい at 09:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
IT000200607300444cbb60f0c952.gif
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。