2015年05月31日

仕事終わりくらいに見るアレはブルーアワーと言うやつだったのか……

やさしい希望<アーティスト盤> CD+DVD(2枚組)  (TVアニメ「赤髪の白雪姫」オープニングテーマ) - 早見沙織
やさしい希望<アーティスト盤> CD+DVD(2枚組) (TVアニメ「赤髪の白雪姫」オープニングテーマ) - 早見沙織

「早見沙織 デビューコンベンションライブ」
タイムシフト視聴してきた。と言うかタイムシフト視聴を繰り返しているw

出だしは緊張のせいか声が余り出ていないように感じたが、それも最初だけ。
後はもう、自在に伸やかに響いてくる歌声にただただ鳥肌。
ジャズ調の曲は本当びっくりした。
この人の本職を忘れてしまうくらい。
やっぱりはやみんの歌はとんでもない。
でも喋り出すと育ち良いはやみん可愛いよはやみん。

「そらのおとしもの」の頃から、個人名義でCDを出さないことが不思議だったが。
満を持して最強最後の超新星が! と言う感無量な気持ち。
披露した曲数からして、アルバム発売→ライブと言う展開を物凄く期待している。
ライブに行ったら棒立ちで聴き入ってしまいそうだが。


posted by るい at 07:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月24日

アニメ二期は頑張った!

GWが明けてから意外と忙しい。
要コンドロイチン状態w

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。続 由比ヶ浜 結衣 1/8スケール PVC製 塗装済み完成品フィギュア -
やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。続 由比ヶ浜 結衣 1/8スケール PVC製 塗装済み完成品フィギュア -

↑可愛いは可愛いが、由比ヶ浜さんにしては表情が綺麗過ぎると思うんですよ。

「俺ガイル続」遂に8話まで見終わった。
原作既読者としてはやはり期待値が高い“本物が欲しい”回であったが、実に良かった。
由比ヶ浜さん本当、大天使です……。
東山さんの芝居が熱くて、普通に惹き込まれて見ていたよ。
あとゆきのんに依頼を断られた後とか、八幡の声のトーンの変わっていく按配が凄く良かった。

原作9巻の6章の台詞、一字一句違わず漏らさずの脚本に、この最大の山場をアニメ化しようとする気合も感じたり。
アニメならではのドラマチックさ、修学旅行の餌付けの一幕が差し込まれているのが好き。
平塚先生のアドバイスのシーンは好きなので、ここに尺を割いてくれたのもポイント高い。
ちょっと伝わりにくいけど、缶コーヒーちゃんと片手で開けてたしw

でもってこれは7話のことだけれど、八幡がゆきのんにばったり会って拒絶される下りは、ゆきのんの声音や言い方がいまいち自分の中でイメージし切れずにいたのだが。
はやみんの演技でしっくりきた。
正解なんて無い話だが、それでもこれが正解なんだと納得が行く思い。

残すところ四話(五話?)だが原作も未完だし、これから先はお楽しみ回の消化試合が続くのかな。
これで安心してBlu-rayも揃えられると言うもの。
10月のイベントはデカい箱でやってくれますように。
もう前回のような辛酸は舐めたくないんだぜ。
posted by るい at 08:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月18日

ふじおかにも綿はあるんだよなあ

DVD付き みなみけ(13)限定版 (講談社キャラクターズA) -
DVD付き みなみけ(13)限定版 (講談社キャラクターズA) -

1月末に神奈川県民ホールで行われた「みなみけ」10周年記念まつりのDVD付き。
アニメ系のイベントって中々円盤化されないから(自分が足を運んでいる範囲では)、この特典は非常に嬉しい。
当日は生憎の三階席だったから、この近距離映像は幸せ過ぎる。
トータル68分、ライブパートはラスト2曲以外ダイジェストだが、必見(特にサトリナ)の生アフレコはフルでしっかり入っています。
小野DのVもフルでしっかり入っていますw

新刊は静電気と出前を取る夏奈と平常心じゃないマコトと万能ネギの話が特にお気に入り。
カツ丼を頼んで、妹と取り調べごっこして遊ぼうとする姉w
可愛過ぎるんですが。
静電気バトルするマコトとトウマのカット好き。
あと怪談を話す春香の表情がやたら可愛かった。

マコトが“気持ち悪い”と言われてへこんでいるラストの隣のページで、保坂の扉絵が出て保坂が気持ち悪いことを言っているのに笑った。
コミックス収録の妙。
おまけページを挟まなかったのもわざとかな。
posted by るい at 07:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月11日

4179★LOVE 21期FCイベント「20周年記念祭」に行ってきたんだぜ!

1431288502922.jpg


誘惑いっぱいの街、新宿はBLAZE。
某氏とへきるFCイベントに参加してきた。
正味3時間。
普段のライブより長いじゃないですかーw
凄い楽しかったけどね。
席はあいにくとPA席付近の後方だったが、ライブ仕様の黄色いドレス姿のへきるさんは良く見えた。
路線変わらず。人妻へきるん可愛いよ人妻へきるん。

前半は大楽氏と20周年イヤーを、写真を交えて振り返りながらのトーク。
旅行シリーズのイベントには参加していなかったので、久し振りのコンビネーションを見た。
締まり無く無防備にゆるゆる喋るへきるさん。
容赦無くばっさり切り捨てる大楽氏。
これを見に来た。
しかしカウントダウンライブにくっついていたFCイベントの頃よりも、へきるさんはより自由に、大楽氏は鬼畜になっている気がw
ある話の下りで、
へきるさん「( ゚∀゚)アハハハハハハハ/ \ / \ / \ / \ / \」
めちゃくちゃ笑った。

中盤はへきるさんの衣装諸々賞品を掲げてのゲーム。
賞品の中にはへきるさんの目覚ましボイス入り、優しいバージョンと優しくないバージョンの2種の目覚まし時計も。
但し電池交換すると、録音されたへきるさんの声は消え初期化される模様w
ゲームはへきるさんが連想する「○○と言えば○○」を当てると言うもの。
卵料理と言えば、ゆでたまご?orたまご焼き?
ゆでたまごだと思う人は右手、たまご焼きと思う人は左手を上げ、違っていた人は次々座っていき、最後まで残った人たちが賞品を手に入れられると言うルール。

だがへきるさん、早くも2問目で「確率が気に入らない」(選択肢と言いたかった)と言い出し、以降二つの選択肢はへきるさんが決めることに。
スケッチブックに書く答えに解読不能な絵を描いたり、三つ目の選択肢を作ろうとしたり、ここでも大楽氏のライフを削っていたw
因みに一問目で自分も某氏も撃沈。座ってからも参加してみたが、ダメダメだった。

後半はこのFCイベントの目玉、ひだまりライブ!
お色直したへきるさんに続いて、木根さん登場。
そしてサポートとしてさいとうくんとケン坊も。
ひだまりの短い活動期間、ひだまりのシングルは一枚だけなど、やや自虐トークからアコースティックライブはスタート。
以下セトリ。

1.Size Up
2.Precious things
3.嵐のち晴れ〜そして…ひだまり。Version
4.桃色吐息(高橋真梨子カバー)
5.セーラー服と機関銃(薬師丸ひろ子カバー)
6.Love Your Name
7.眠れる森
 〜朗読「ユンカース・カム・ヒア」〜
8.One
9.Jungle Life
10.旅立ちの唄

予想以上のボリュームのアコースティックライブだった。
実に良かった。
バラードはより味わい深く、熱いアップテンポ曲はより楽しい曲に。
へきるさんの歌い上げる様をじっくり堪能できた。
メロディが良い曲はアコースティックでも映えるなあ。
「Precious things」大好きだ。
木根さんのブルースハープやハモりも格好良かった。
半分は木根さんを見ていたかもしれない。

客席の反応を見るに。カバー曲はファンの世代を的確に突いていた感じ。
「桃色吐息」なんて本当、小学生の頃CMで聴いた以来。
「セーラー服と機関銃」では冒頭の“快感”と言う言葉を言い忘れたへきるさん。
周りはその言葉だけ言えばと言うのに対し、何故かへきるさん、最初の下りまでやり直したがる。
どう言うことかと思いきや、へきるさん、薬師丸ひろ子風に歌い出す。
物真似したかったのかw

更にライブの終盤では何とへきるさんたちによる朗読の披露が。
これはへきるさんの希望らしく、昔アニメにもなった木根さん原作の小説「ユンカース・カム・ヒア」のクライマックスのシーンから。
「CAROL」も候補だったが、説明部分が多いので既に台本があるこちらになったとのこと。
嬉しいサプライズだった。
それにしてもこの歳になって、まさかその両タイトルを耳にする日が来るとは思わなんだ。

へきるさん:ひろみ&母親役
木根さん:父親&ユンカース役
さいとうくん:イケメン家庭教師役

二役やるにはちょっと無理がある台本ではあったが、頑張って上手いこと演じ分けていたと思う。
木根さんも優しい味がある声で、まったく芸達者な人だ。
BGMを両サイドのケン坊とさいとうくんが演奏していて、生BGM付きと言う実は豪華な朗読。
この面子のアコースティックライブだから可能な内容で、良い企画だなと思う。

最後はへきるさんたちと客席とで記念写真からの、へきるさんのお見送り握手。
客席から退場するまでの待ち時間は例によって大楽氏のトークショウ。
ステージのバラシも同時進行で、女性スタッフの一人をいじりまくっていたw
次のライブの話題になったところで、
大楽氏「ライブやるかー!」
そんな軽いノリで動き出すものなのか。
取り敢えずは期待していいのかな?

そんな訳で久し振りの普通のFCイベント、大いに楽しかった。
来年も木根さん呼ぼうぜ!
posted by るい at 08:20| Comment(0) | TrackBack(0) | へきへき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月06日

「俺ガイル」ラッピングモノレールに乗ってきたよ(その5)

これで最後。

スマホからこのブログを見ると、写真を一度タップしないとまともな画像にならないことに最近、気が付いた。
まあスマホから送信してブログにアップした時点で、画質はだいぶ落ちてしまうのだが。
綺麗な画像が見たい人は現地に行こう!
そして千葉にお金を落とそう!w

1430845192302.jpg

やっはろー。
吊り革にはちびキャラたちが勢揃い。
小町や戸塚は勿論のこと、姉のんや葉山もいます。
あと材木座もw

1430845200012.jpg

みんな大好き、あーしさん。

1430845223087.jpg

川なんとかさん。

1430845238151.jpg

どく……しん……。

1430845269830.jpg


俺ガイルのコラボ、俺妹ばりに長く続きますように。
車内アナウンスもやって欲しいなあ。
出来ることなら吊り革に出てきたキャラ全員分。
タペストリーも再販希望です。
posted by るい at 07:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「俺ガイル」ラッピングモノレールに乗ってきたよ(その4)

車内編。続。

1430844974846.jpg

ドアの横にも。
隅から隅まで俺ガイルです。

1430844866239.jpg

こちらは優先席。
ラッピング終わった後のこれら、多少ヨレヨレになっていても欲しいな。

1430845064916.jpg

普段は広告で占められているスペースは、全てぽんかん絵に!

1430845092118.jpg

原作の表紙絵やカラーの口絵などがずらり。
一つ一つは見覚えがある絵だが、こうして並んで埋め尽くされているとかなり幸せ空間。

1430845132569.jpg


撮影する時はガハマさんのように空気を読みましょう。
posted by るい at 07:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「俺ガイル」ラッピングモノレールに乗ってきたよ(その3)

ラッピングモノレール車内編。

1430841843540.jpg

ゆきのん……怒り過ぎ……w
このカットを持ってくるとは。
あざといろはすバージョンもあります。

1430841883947.jpg

電車内の定番の注意書きも全部、俺ガイル仕様に。
もう片側のドアも違うバージョンで、車内のラッピングも色々凝っています。

1430841939020.jpg

路線図も。
10.5巻を読了していると、いろはすと八幡が一緒にいるだけでニヤニヤできる。
既存のキャラ絵を上手いこと組み合わせているよなあ。

1430844557741.jpg

自分はその体操の存在すら知らなかったし!!

1430844798765.jpg


千葉県トリビア。
他に八幡バージョンもあります。
posted by るい at 07:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「俺ガイル」ラッピングモノレールに乗ってきたよ(その2)

車両外側の続き。

1430835820266.jpg

もう片側車両のフロント。
ラッピングモノレールは8・11・12日は休みで、今のところ17日まで走っている模様。

1430835785191.jpg

いろはすのキャスティングは素晴らしいと思います。
終点まで行って折り返し戻ってくる時に数分から十数分、止まっているので終点で撮影するのがお勧めです。

1430835641881.jpg

素敵な子たちと親しくしているヒッキー。うらやま。
千城台行きは片道25分ほどで、往復で車内を十分満喫できます。

1430842543277.jpg

あらあらうふふ。
お急ぎの方は千葉みなと行き。片道5分くらい。

1430835870785.jpg


至って普通な街ですが聖地巡礼しに来て下さいw(by千葉県民)
車内編に続く。
posted by るい at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「俺ガイル」ラッピングモノレールに乗ってきたよ(その1)

俺ガイル続5話、小町回でもあった訳ですが、あの兄妹のやり取りに声が入ると見ているこちらが照れる破壊力だったw
作戦会議はもう少し尺を取ってやって欲しかったな。
Twitterは外から眺めているだけの自分は、原作を読んでいる段階ですら少し考えてからやっと理解できたのだが、あの映像だけでみんな分かるもんなんだろうか、まあ分かるのか。
期待していた「ヒッキーは頑張った!」の下りは、ガハマさんの母性と可愛さが溢れていて原作に勝るとも劣らず、凄い胸にぐっと来た。東山さん最高。
ただ前回のラストもそうだったが、八幡の反応はもう少し出してもいいんじゃないかと思った。原作に較べてちょっと無反応過ぎるような。
いろはすの芝居のさせ方も中々細かくやっていて好きだった(中の人の演技含め)。

前置き長くなったが、千葉モノレールとのコラボ、「俺ガイル×ちばモノ」のラッピングモノレールに乗ってきた。

1430835609536.jpg

千葉モノレールは2両編成。
片側のフロント部分。

1430835629975.jpg

ガハマさんが痛電車になっている!
可愛すぎる。ずっと眺めていたい。

1430835690211.jpg

ゆきのん。
一番似合いそうなのに、制服に着られている感があるのは表情のせいだろうか。
駅員さんコスしたコラボのグッズは5日現在、クリアファイルだけ全種類、買えた。

1430835836357.jpg

いろはす〜。
逆に一番サマになっている人。
クリアファイルだとほぼ全身、映っています。

1430835661290.jpg


おしゃれ可愛いラッピング。
夜8〜9時の割と遅い時間だったけど、自分の他に3、4人シャッターを切っていた。
その2に続く。
posted by るい at 00:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月03日

COMIC市

1430587490218.jpg


そこまで気合入れていた訳ではないが夜勤明けの都合上、始発組でCOMIC1に行ってきた。
COMIC1は初めてだったが館内で待機列を作っていて、コミケと比べるとだいぶ楽だなあと思った。
そもそもの人出が違うから、お気に入りのサークルもすんなりめぐれたし。
紐の神様があちこちで目立っていたなw

一番の目的は「はじめまして。」の新刊(COMIC1においては既刊だから、言ってみれば最新刊か)とスマホシール。
新刊ではないので行列も無く、すんなり買えた。
今日は原作者の姿は無く、畑先生が頑張っていました。
ポスター付けてくれると言うから、大きい方を貰ったが館内では中々仇になったw

先日のニコ生での制作発表記者会見も見たが、畑先生がアニメ化に際してめちゃくちゃ尽力していたことに驚いた。
原作での畑先生の後書きがあっさりし過ぎと言うか先生自身の苦労が伝わってこないと言うか、割とたなぼたのような感じかと思っていたよ。
畑先生、倒れないで下さいね。
声優は内容的に新人起用になるだろうなと思っていたので、そこは予想通り。
ほっちゃん始めお歴々のご本人キャラも普通に出そうな雰囲気だったな。
キャラデザの変化がやや気になっていたが、最新トレーラーを見る限りではこれはかなり楽しみ。
posted by るい at 07:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
IT000200607300444cbb60f0c952.gif
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。