2014年12月31日

HEKIRU SHIINA LIVE 2014 ?20th Anniversary?(東京)に行ってきたんだぜ!

1419925336442.jpg


久し振りの東京国際フォーラム。
へきるファン的には完全に年末のイメージのこの会場、懐かしい。
個人的にはいつもフォーラムは引きが悪いのだが、今回は15列とまあこれでもいい方。
でもセンターだったし、太ももまで見えたので大変満足w
今日はフルグラTシャツ着て臨んだ。
そう言えば企業ブースふらふら回って気付いたのだが、フルグラのアパレルって今の流行りなのか。

以下セトリ。

前説:歌わない大楽さんw

1 Hello Goodbye
2 空をあきらめない
3 だめよ! だめよ! だめよ!
4 live to love 〜もう少し早く逢えたなら〜

〜MC〜

5 せつない笑顔
6 MOON LIGHT
7 色褪せない瞬間
8 風が吹く丘
9 ガンバレ

〜バンメン紹介〜

10 Secret Butterfly
11 SNOW fall
12 PROUD OF YOU
13 -赤い華- You're gonna change to the flower
14 BESIDE YOU
15 believe

〜MC〜

16 目を覚ませ、男なら
17 MOTTOスイーツ
18 One
19 Endless Dreamer
20 WONDER☆RIDER
21 電撃ジャップ

〜アンコール〜

22 Graduater
23 抱きしめて

〜ダブアン〜

24 スタンバイ!

終演後にチケットボードから来る、へきるさんのメッセージメールのセトリ、大阪で誤植ありありだったが、東京でも変わらずw
でも昨日は自分でも分かるミスがあったが、へきるさんの声の伸びとパワーと言い、素晴らしいクオリティになっていたかと。

いやはや終わったね。
ああ、あっと言う間だった。
楽しかった余韻と凄い脱力感。
へきるさんの「笑顔でまた会おう」の言葉を胸に、明日からも生きる、一生懸命(?)。
最後の最後のMCはへきるさん、うるうるしてたなあ……。
ありがとうの他に伝えられる言葉が無いと言っていたが、こちらも一緒ですよ。

久し振りの椅子があるライブな訳だが、今更気付いた。
椅子に座ったのは「女の子ちゃん元気ー?」の時だけだった。
このセトリの妙。
向こうサイドに最早、座る時間があるようなぬるさは頭に無いと言うことかw
まあ20周年やご結婚を機に久方ぶりに参加した人にも優しいし、定番もあるし、目新しさもあるし、何だかんだで良いセトリだと思う。
確かにへきるさんの言う通り、11からの流れと言い二度と無いかもしれぬスペシャルさだ。

今日はステージ上にセットが組まれていて、上からは垂れ幕みたいな布、更に「SNOW fall」辺り(?)からカメラが入って、設えられたスクリーンにアップの映像が。
何と昔のスタッフが集まって、無償でやって下さったとのこと(舞監もいっぱいだったらしい)。
凄いよなあ。
スペシャルなステージ。
でもこう言うことが普通に有償で出来るように、へきるさんの言葉を借りるなら“物語を紡ぐ”か、応援していこうと思った。

MCでケン坊が、「ミュージシャンをミュージシャンとして立たせてくれるステージ」と言う言葉か印象的だった。
他のバンメンも「他ではクールに演奏しているけれど、ここでは笑顔になる」とか、「サポートメンバーでこんな自由にやらせてくれる現場は他に無い」とか。
そんな特別な現場に参加しているこちらも、何ともスペシャルな嬉しい気持ちになる。

あと可笑しかったのは大阪で男の子にサインを求められたと思ったら、AKB某と間違えられ、東京ではハロプロ某と間違えられたと言うへきるさんw
モーニング娘一期と一緒にテレビに出たへきるさん、乃木坂某と同じ時代に歌い続けている。
“歳をとっても いつまでも!”


posted by るい at 01:10| Comment(0) | TrackBack(0) | へきへき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月30日

目的はほぼほぼ達成

1419914972102.jpg


東京帰着後、昼頃のんびりビッグサイトへ。
まさか同人のこれがアニメ化されるなんてなあ。
おめでとうございます、畑先生&あさのますみさん。
これは楽しみ。
堀江由衣(CVほっちゃん)
ゆりえほい(CVほっちゃん)
二役きたかw
posted by るい at 15:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月29日

HEKIRU SHIINA LIVE 2014 ?20th Anniversary ?(大阪)に行ってきたんだぜ!

1419842984153.jpg1419842996326.jpg


大阪終了。
最高だったー!
1年振りって声優のライブとしては決して長いスパンではないけれど、それでも長い待ちだよ、やっぱりへきるライブはやめられない。
5列目センターで人妻になっても可愛いへきるさんを堪能。

20周年に相応しくも、色々な世代の代表曲を意識して難航したことが窺えるセトリだなと思った。
その辺はへきるさんも言及していたが。
どこを切り取っても濃い楽曲ばかりで、クールダウンできない楽し過ぎるライブだった。
この時間が終わって欲しくない、もう後半なのか、終わらないでと思ってしまう。

しかしこれだけの楽曲を並べても、全てはカバー出来ないなんて、どうしたらいいのやらw
おっさんホイホイから鉄板まで色々あったが、個人的に最も痺れたのは「SNOW fall」からの「PROUD OF YOU」、そして超好きだが本当にお久し振りの「believe」。
これは燃える。
もうへきるさんが格好良過ぎて震える。
あと不意討ちの1曲目、「Hello Goodbye」で泣きそうになった。

そう言えば今回ランティス曲が無かったが、DOGのKENさんが自分が作った曲だけのライブをやりたいと言っていた。
何その夢ライブ!
是非実現してほしい、お互い身体が動くうちにw
あとこれもKENさんが言ったんだったか、来年も変わらぬへきるライブが続くって言葉が嬉しかったな。
今回の見所。
マリオの銀ピカの靴と長めの半ズボンw
posted by るい at 23:36| Comment(0) | TrackBack(0) | へきへき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

喫茶室で復習中

1419839552662.jpg


ホテルの都合、御堂筋線からなんばHatchに向かったが、こちらからだと結構めんどい。
それにしても着替え不可欠なライブだから、国際フォーラムと言い冬場は、大きな建物の会場は有り難い。
昨年の大阪は外で着替えたしw

グッズはフルグラTシャツと黒Tシャツとタオル、カレンダー大とクリアファイルAを購入。
他はコミケ次第w
posted by るい at 17:03| Comment(0) | TrackBack(0) | へきへき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

あいらぶびーふ!

1419823195115.jpg


脳内をあやちモードからへきるモードに切り替えて、大阪行ってきます。
雪になるんじゃないかと心配だったが、無事東京を出発。
ダウンロードで新曲聴いてるが、お別れソングの切なさ加減が凄く良い。
1年振りのへきるライブ、盛り上がってくるんだぜ。
posted by るい at 12:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月27日

懐かしの劇場のお隣で

ニコ生の「堀江由衣 年末特別企画 過去ライブ映像5夜連続放送!」でめぐる冒険Iを、珍しくリアルタイムで視聴できた。
円盤持ってるけど、コメ付けて見るのはまた別の楽しさがある。サクラのショウしかり。
リアルでは言ったりしないアレとかねw

やや遅れて知ったが、MOHHchの次回公演の日程が決まりましたな。

6月10日(水)〜14日(日)・全7公演/サンモールスタジオにて

日程についてはずっと心配だったが予想以上に先で、そして何より3月じゃなくて本当に本当に良かった。
アニメ系以外はほっちゃんもへきるも心配無いし、あやちの誕生日的なことも大丈夫だろうし。
あとは当日までなるべく健康にいられれば。

久美さんの最近の癖なのか、「デス!」の力強さが気になる今日この頃w
posted by るい at 00:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月26日

この面子なら逆にすたみな太郎の方が盛り上がる気がするw

ハヤテのごとく! 43 OVA付き限定版 (少年サンデーコミックス) -
ハヤテのごとく! 43 OVA付き限定版 (少年サンデーコミックス) -

OAD付きシリーズ最後。
vol.ABCとパッケージの関連は面白いけど、実はOADのメインって訳じゃないから意外と混乱する。
43巻は王国民のお爺さまから王玉を盗み出して、屁理屈こねてお屋敷に戻るまで。
お屋敷で寂しがるナギの所に遊びに来た面子で、一番最初に顔が出てくるのが千桜と言うのが良いよね。
この巻の最後の伏線話と言い、メタ発言が自由過ぎる漫画だからいきなり重要な話に移れるのは便利だよなとふと思った。
王玉の話って物語の最重要事項ってアーたんが言ってるけど、いつも途切れ途切れだからいまいちノリにくいので、ダルい発言するナギに同意w
ハヤテが血まみれになっている間、ラブライブと思しきアニメ見て涙ぐむナギに笑った。
クラウス物凄く久々だったが、その前に出た悲愴巨乳少女の方が遥かにインパクト強かったw
単発キャラに何故フルネームと思っていたら、予告で次巻も登場するっぽいし。

OADの方はゆかりちゃんハウス移住後のエピソードからなので割と新しめか。
1本目はおかんなマリアをラーメン屋に何とかして連れていこうとする話。
ナギの書いたラーメン両手で食べる漫画が好きだw
2本目は心ときめくご褒美を要求するナギたちのために、わらしべ長者方式で焼肉をご馳走する話。
ラーメンに続きヒナの思い出話のしょっぱさが面白いのと、わらしべのオチが良い。
パッケージに書いてある、ラーメンと焼肉と言うワードだけで思い付くくらいの好きだったエピソード。
いっぱい食べるヒナ可愛いよ。

笑って! 外村さん (4) (まんがタイムコミックス) -
笑って! 外村さん (4) (まんがタイムコミックス) -

笑って! 外村さん (5) (まんがタイムコミックス) -
笑って! 外村さん (5) (まんがタイムコミックス) -

たまたま最新刊が出ているのを発見したので、知らない間に出ていた4巻も一緒に。
新キャラのひなが出てきてからのファミレス話は面白い。
“優しい世界”なこの作品の中では珍しいタイプのキャラだが、いずれデレるとは分かっていたので安心して読んでいたw
そう言えば表紙の外村さんはこの表情が定番だが、あんまり漫画内では出てこないよね。
まあでもこの表情が一番可愛いんだが。
あざとい表紙の小冊子が付いてくるので、店頭で買うならメロンブックスがお薦めです。
posted by るい at 18:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月22日

竹達彩奈 Live Tour 2014“Colore Serenata”(東京2日目)に行ってきたんだぜ!

もう筋肉痛が始まっている……w

1419173073237.jpg

あやち、楽しい時間をありがとう&お疲れ様でした。
某氏と飲んで何気に二日連続終電コース。
あやちの初ツアー、そして自分にとっては初あやちライブ、本当に楽しかった。
来週末もやっていいんですよ。
そう言えば今回、普段イベントとかで使っているペンライトとあやちブレードの2本持ちと言うのを初めてやってみたり。
片方ピンク固定でもう片方は曲ごとに変えて。

以下セトリ。

1.クロレソルフュージュ
2.ちょこっとHONEYCOMB
3.週末シンデレラ
〜MC〜
4.Sinfonia! Sinfonia!!!
5.マシュマロ
6.プリンセスの脱走計画
7.えぶりでぃメリークリスマス
〜アニソンコーナー〜
8.笑顔に会いたい
9.irony
10.はっぴぃ にゅう にゃあ
11.trip trick trap
〜MC〜
12.クレンジングラブ
13.♪の国のアリス
14.時空ツアーズ
15.Today
16.鏡よ鏡
17.齧りかけの林檎
〜MC〜
18.CANDY LOVE
19.わんだふるワールド

EC1.永遠にキミのことを愛したいと言わせて
EC2.ふぁいっ!
EC3.ライスとぅミートぅ

余り自信無いけどこんな感じ。一部前後しているかもしれない。
クロレ(姫)とクロレ(幼女)と魔女(ナレーション)とあやちが3役をやっての、メルヘン童話風な映像演出が差し込まれつつ、ライブが進行するスタイル。
以前の楽曲と併せ、ストーリーに上手く組み込まれて構成されていると思った。
1日目は次に何の曲が来るか予想しつつ見ていたりw

やっぱりまだ、あやち名義の曲数が少ないだけあって、ニューアルバムを引っ提げてのツアーでありつつも、ベストライブのような濃いセトリになっていて。
1曲1曲が濃いので、時間が経つのがとても早く感じられたなあ。
もっと見ていたい聴いていたい気持ち。
2日目の今日は「Today」で泣きそうになった。いい曲過ぎる。
「永遠にキミのことを愛したいと言わせて」はライブで凄く好きになった。最後のあやちの魂こもった歌い上げに燃える。
因みに衣装は一番最初のが一番好き。

最終日である今日は特別と言うことでバンド紹介に入る前に、11月のアルバム発売前に亡くなってしまった、あやちのおばあちゃんに向けて作った曲が歌われた。
いつもライブには来てくれていたそうで、今回も来たかったろうおばあちゃんに向けて。
ギターの木暮さんにお願いして作ってもらったとのこと。
おばあちゃん子だった自分は、ステージ上のあやちよりも泣きそうでしたよ。

1419186207258.jpg


昨日は拾い忘れていた、アンコールで飛び出したテープ。
ありがとうはこちらこそな、本当に良いライブだった。
あやちとバンドメンバーとの距離感を見ていると、このまま固定で行って欲しいもんだと思った。
バンメンがいつもの面子ってのは大事だと、へきる好きとしては思うのです。

今日のMCで自身のゆっくりした喋り方について触れて、アーティストがやるような格好いいMCにも憧れがあると言う話になって、客席からの声であやちが思う格好いいMCをやってみたのには笑った。
「あたしぃ〜」
このあやちはきっと肉とかそんな好きじゃないw
posted by るい at 07:55| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月21日

竹達彩奈 Live Tour 2014“Colore Serenata”(東京1日目)に行ってきたんだぜ!

1419083772593.jpg


あやちライブ初参加終了〜!
中野あずにゃんプラザ。
某氏と一緒に行ってきた。
売り切れを懸念して早め早めに物販に向かったが割と余裕だった(TシャツのXLは完売していたが)。
パンフ・ツアーT・あやちT・タオル・ペンライト・お買い物バッグを購入。

あやち、ひたすら可愛かった。
可愛さ余って、ジャンプ百倍。
思っていた以上に跳んで疲れて、とても楽しかった。
過去曲(定番化しつつある?)含め、聴きたかった曲をほぼほぼ全部、やってくれたし大満足。
ニューアルバムからはサーフィン以外、全部やったか。
「ふぁいっ!」のタイミングがいざやってみると中々難しい。
MCもゆるゆるで自由で面白かった。
そんな中、映像演出について触れつつ声優らしいライブがしたいと言う話には感嘆した。
あと予定に無いことと言いながら、あやちが客席の写真を撮りだした。
写真を撮りたいと言う気持ち、凄い嬉しくなる。

ライブが始まる前⇒お腹痛い・お腹の中からっぽ。
ライブ始まる⇒みんなの声でお腹いっぱい(腹八分目)になる。
明日もお腹いっぱい食べさせてあげようw
posted by るい at 01:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月15日

中野あずにゃんぷらざ

久し振りに「けいおん!」にどっぷり浸かっていたら、あやちライブ東京2daysのチケットが届きました。

1418568590254.jpg


箱二つ?

1418568595989.jpg


要はAmazonの箱みたいなものだった。
凄い丁寧な梱包の下、プレミアムチケットの中身はメッセージカードとちチケットホルダーとクリアファイル。
竹達さん、メッセージカードで中野サンプラザの中野に引っ掛ける。
ニコ生的にタイムリーw
今までチケットホルダーなんて物販では100%スルーしてきた類の物だけれど、ライブオリジナル仕様のチケットを入れてみると、メッセージカードと併せて記念品として案外いい感じ。

肝心のお席は両日とも20列前後。
ビギナーズラックは来なかったが、中野サンプラザは傾斜がかなり利いてるのでまあまあ。
初めてのあやちライブももう今週、とても楽しみなんだぜ。
posted by るい at 07:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月12日

ゆりか「(ティアは)ちょろいんですぅ〜」

六畳間の侵略者!? 第3巻 [Blu-ray]【初回限定版】 -
六畳間の侵略者!? 第3巻 [Blu-ray]【初回限定版】 -

今回も陰ながら頑張るゆりかですが、どっちか言うとエロ要員なゆりかです。
と言う訳で六畳間ネタが続いてしまうが3巻。
悠木さんのベスト台詞「ぴぴぴぴぴぴぴぴ」
ますみんのベスト台詞「お仕置きの時間だ」
イベントの直後なので、記憶がフラッシュバックしつつ妙な部分が見所になるw
ゆりかが飲んでいる紙コップのアレはルースさんのアレじゃない……アレじゃない……。

えりぴょんのベストシーン「もっと褒めやがれ」
これに関しては元より見所であるが。
救出後の早苗の圧倒的新妻ポジションに加えて、甲斐甲斐しさ全開+表情が見えない+頭撫でられ喜ぶと言うコンボですから。
まったく早苗はまったくまったくもう!
早苗は新妻可愛過ぎるのですよ。
そりゃ2期が見込めない売上だって買いますよ。
早苗回完結時の、悪霊退散のお守りは消えて家内安全のお守りだけが早苗の元に残ると言う理屈が好きだ。
家内(別な意味でニヤニヤ)。

映像特典。
一つ目はワンフェスのイベントのダイジェスト。
「怪し会」で松江に遠征していた時に、ハートインベーダーはワンフェスを侵略していたのか。
ジェスチャーゲーム、ここでもうやっていたんですね。
成長しましたね、洲崎さんを超えましたw
4人だけのイベントと言うせいもあるが、先日のイベントでもこれぐらいいじられてはっちゃけられていれば尚、良かったなと思った。

二つ目は5話のビジュアルコメンタリー。
オーディオコメンタリーの映像版と言うか、本放送の録画を見ながら座談会をしている感じが近いかな。
この4人の技量では音声のみだと視聴者に伝わりきらない可能性もあっての形式なのか、まあ中の人も見られるしでこれはこれでお得だと思う。
みんな凄く真面目に作品と向き合っていると言うのが伝わってきて良かった。
まりあんぬ「どんな気持ち?」
3回目ぐらいで笑ってしまった。
ある意味、自分なんかよりも一生懸命見ているw

特典のキャラソンCDはティア。
シングルのキャラソンよりもだいぶ可愛らしい曲調。
雰囲気がモノクロームの「ポーカーフェイス」っぽいかな。
ハロウィンやらネズミーランドやらみんなから聞きかじった知識で、デートと言うものを思い描いてみる皇女様と言う感じの歌詞で中々良い。
posted by るい at 08:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月07日

「六畳間の侵略者!?」トーク&ライブ スペシャルイベント(昼の部&夜の部)に行ってきたんだぜ!

1417854976347.jpg1417854989164.jpg1417855005976.jpg


夜の部2列目。
たぶん地球上のこんな近くで、大地を踏みしめるあやちとはやみんを見る機会は訪れないので、ガン見する(はやみんの締めの挨拶リスペクト)。
とても楽しかった。
本当に笑った1日だった。

出演者は写真の等身大POPの中の人たちプラスハニワコンビ、孝太郎の中の人・中村悠一さんがMC役でイベントは進行。
オープニングはTVサイズの「好感Win-Win無条件」のライブ。
にちかちゅの笑顔が晴れやかで素敵だった。
そしてハートインベーダーを追い掛けている人たちの掛け声が凄かったw
その後、出演者が出てきてご挨拶。
並び順でpetit milady→はやみん→高本さん→洲崎さんだったのだが、はやみんの「三人目のぷちみれでぃの〜」と言うボケから以降それが続き、petit milady5人組になるw

最初のコーナーは「六畳間の思い出」。
昼の部は各々キャストがチョイスしたベストシーンについて語り、夜の部ではベスト台詞をチョイスし実際にその台詞を生で披露すると言うもの。
本来自分のキャラのそれを選択するのが主旨なはずだったのだが、何故かアイムの声優陣には上手く伝わっていないようで……。
はやみんのベストシーンはハニワダイジェストで、メインヒロインでありながら昼も夜も他キャラを持ち出すまりあんぬw
でも、
結界激突早苗「ぶひっ」
はナイスチョイスだった。
生アフレコが無かったのが唯一残念だった自分にとっては、ベスト台詞はイベントのノリ仕様ではあったが嬉しかった。
カラマの台詞を披露した竹達さんが一人だと寂しいと言い、相方と二人で改めてやると言う一幕もあった。

続いて「六畳間の戦い」。
元々六畳間をめぐって争っていたことにちなんで、2チームに分かれてゲーム。
高本さんの役は争うキャラではないので編み物研究会として司会側に回り(人数の都合上)、一方は竹達さんリーダーのカラマチーム、もう一方は悠木さんリーダーのコラマチーム。
チーム分けのくじ引きをする間、はやみんが二人に可愛いポーズしてと振るがわたわたして結局、昼も夜も間に合わずw
カラマチーム:にしかちゅ・まりあんぬ・はやみん
コラマチーム:えりぴょん・ますみん・洲崎さん
不思議な偶然で夜の部ははやみんと洲崎さんが入れ替わっただけ。

一つ目のゲームは、六畳間のワンシーンの映像を使っての所謂“bokete”。
前にも書いたけれど、やはり大喜利は声優には酷だよなあ。
おっぱいネタに頼ってばかりで中々にグダグダだったw
中村さんの機転とまりあんぬの奮闘?に笑かしてもらったが。
客席から模範解答を求められた中村さんの、やさぐれたユリカと孝太郎が紙コップで飲んでいたもの=ルースさんの〇〇〇と言うのは、笑うと同時に凄いと思ってしまったw
一問10ポイントで勝敗は客席の拍手の量で決まるのだが、まあ内容的にはアレなので「好きな子がいるチームの方を拍手して下さい」と言う流れにw

二つ目はジェスチャークイズ。
これは凄く面白かった。
はやみんの驚異の正答率。
声を出してズルしまくる洲崎さんw
淡々と、でもとても楽しそうにやるにしかちゅ。
昼夜遠して両チーム割と互角。
一瞬で解答させたはやみんの「宇宙人」と悠木さんの「貧乳」は見事だったw
時折無理ゲーな問題もあって、「イケメン」に四苦八苦する竹達さんがパスしていた。

最後は六畳間のシンクロ。
六畳にちなんでポイントは60点。
昼の部はカブトンガーヘラクレスの決めポーズ、夜の部はコスプレ研究会の悩殺ポーズ(お題はややうろ覚え)を、キャストが前に出てきて一斉にやって、シンクロ具合を競うと言うもの。
昼はカラマチームがナチュラルに相談を始め、コラマチームも真似して相談を始める始末w
夜は両チームとも自粛していた。
悩殺ポーズを頑張るはやみんが可愛かった。
勝敗を決める客席からの拍手を貰うギリギリまで、ポーズを試行錯誤するはやみんが素敵でした。

昼の部はカラマチームの勝利(リーダーのじゃんけんで)、夜の部はコラマチームの勝利に終わった。
賞品は昼は六畳間の侵略者の特製ケーキ、夜は畳のい草のプリンでイメージ画像のみだったが、これはどこかでアップされるのかな。
ゲーム開始前、賞品は肉ですか?と昼に続いて夜も恐る恐る尋ねる竹達さんが凄く可愛かった。

ここでライブの準備があるハートインベーダーとプチミの二人はステージから退出。
中村さん、はやみん、洲崎さん、高本さんの4人で「六畳間のお便り」。
予めロビーにはお家にまつわる相談ごとを書く紙が置かれていて、はやみんたちに読まれるかも?と客席参加型のコーナーとして募集していたのだが。
その中から数枚ランダムで選んで、お悩み相談するコーナー。
夜の部に“はやみん回って!”と言うペンネームから一生懸命考えてみて出したけど、残念ながら読まれなかったw
洲崎さんはストレートな人なのか。
“お母さんは部屋をノックしないで入ってくる”→「エッチなビデオを見てるから」
ちょくちょく洲崎さんは面白かったな。

ライブは先ずハートインベーダーの「好感Win-Win無条件」、今度はフルサイズ。
歌の前に12月3日に発売されたアルバムの話から始まって、個々人の好きな曲などを話していて。
えりぴょんはとにかく「砂浜TEMPTATION」だと言うのは覚えたが、他の3人は宣伝的なトークが混じっていて本当はどの曲が好きなのかぼんやりしていた感。
「大切リスト」や新曲についての話し方がよもや夜の部は別の曲?と期待させる感じだったけれど、夜も「好感Win-Win無条件」でした。
新人に過度な期待をしてしまったw

続いてpetit milady の「恋はみるくてぃ」。
袖でハートインベーダーの振りを真似していたと言うお二人。
悠木さんを生で見たのは初めてだが、写真は魅力が4割減だと言うことが分かった。
今日のイベントはこの二人が中心になって盛り上げていた感じだったな。
自由奔放な悠木さんに竹達さんが乗っかって。
でもって中村さんのツッコミとw
ハートインベーダーの4人は先輩方の強烈な個性の前にかすんでしまいがちではあったが。
「六畳間の戦い」で先輩声優と楽しそうに話す笑顔や、締めの挨拶で自分が話すことを反芻しているのかいっぱいいっぱいな姿を見ていると、何とか長いこと生き残っていってほしいもんだなと切に思う。

取り敢えず。
ニコ動に上がっているにちかちゅのラジオを聴き始めました。
脳が溶ける……(ヘッドホン推奨)。
posted by るい at 07:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月06日

昼の部終了ー

1417842975828.jpg1417842988692.jpg1417843002889.jpg1417843018913.jpg


六畳間のイベント、昼の部終わった〜。
超楽しかった〜。
ライブはOPとEDのみだったが、その分めちゃくちゃ笑わせてもらった。
この手のイベントにしては珍しく6列目+2列目と言う良席が当たったので、キャストが凄く良く見えた。
ハートインベーダーと言い、あやちと言い、はやみんと言い、どこ見てたらいいか困るw

ロビーはこんなサイン入りポップがあったり、生動画原本第2弾の告知が飾られていたり、客席参加型のコーナー用の書き物があったり。

PS4を欲しがる、まりあんぬが可愛過ぎるんだぜ。
posted by るい at 17:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

六畳間のニッショーホールに到着!

ロビー開場中。
フラワースタンド愛に溢れ過ぎw
取り敢えずマフラータオルしか買うものが無い。
posted by るい at 13:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月03日

宣伝のページに普通にモノクロームちゃんの枠がw

ワールドエンドの庭【初回限定盤A】 - 堀江由衣
ワールドエンドの庭【初回限定盤A】 - 堀江由衣

AがREDでBがBLUEなのでせうか。
別冊写真集は別な物になるだろうと言うのも購買意欲を煽られるが、やっぱりライブがRED DAYとBLUE DAYだから初回限定版、両方とも持っていたい気分。
これは“何となく両方買わないと気持ち悪い”商法だなw

「黒ネコ同盟」から会報が届いた。
いつ頃やるのか中々気になっていた黒ネコ集会Vol.14のご案内付き。
4月29日(水・祝)中野サンプラザ
ライブの翌月と言うテンション的にも、また個人的事由においても良い日程だ。
初めて行った集会は本当に楽しかったなあ。
2回目、当たるかなあ。

会報の中身はまあ色々。
可愛いほっちゃんが色々で嬉しい。
そう言えば「クロスアンジュ」見ていない。評判は良いようだが。
何せ秋アニメは1話を見逃し録画し忘れで意欲が失せて、あんまり見ていなかったりする。
「甘ブリ」だけはBlu-ray買うと決めているけれど。
今現在見ているのは、
「SAO」(これは夏から引き続き)
「繰繰れ!コックリさん」
「異能バトルは日常系のなかで」
「デンキ街の本屋さん」
「グリザイアの果実」
の5本のみ。
1話から見られた作品はどれも当たりだったと言う。
posted by るい at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ほっちゃん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
IT000200607300444cbb60f0c952.gif
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。